スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣にっ! 第10話「僕と恋路と恋愛術っ!」

バカとテストと召喚獣にっ! 第3巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣にっ! 第3巻 [Blu-ray]
(2011/11/25)
下野紘、原田ひとみ 他

商品詳細を見る

 島田 美波のヒロイン・ターンが続いていますね。明久は姫路さんばかりをお姫様扱いして、美波の方は男子同士の友人のように扱っている。溜まりに溜まった不満がついに爆発。美波を慕う清水も、その件で切れてしまいました。「なかなかカッコいいぞ、百合少女!」とも感心しましたが、美波の明久への日常暴力が酷いのも事実。姫路さんは、毒料理でちょっと怖い。製作過程を見ていると、つい止めたくなります。明久が清水に何を言ったのか気になりますが、美波にとっては最高に嬉しい言葉で意外。これは、もう惚れるしかないですね。怖くなってきた姫路さんを、美波がヒロインとして追い抜いたかな?

明久、羨ましいぞ!

笑顔の秀吉に密着されるなんて!

男の娘にくっつかれるなんて!

胸が背中に当たっているじゃんかい!

秀吉ハンドに口を塞がれるとは……

そのまま、掌にキスじゃないか!

照れた、秀吉が可愛い!

マジで可愛いんじゃい!


 ちょっと、FFF団に入ってきます。雄二の戦略は、いつもながらに明久を騙すような酷いものでした。同情します。FFF団、清水リンチかと思いきや、明久の方をやっちゃいました。このアニメなら、男子集団で仮にも女子をボコったりしないでしょう。ムッツリーニは完全に仕事人でした。この男子は、別の意味で凄くなってきています。




テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。