スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.1スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.1
(2011/10/28)
小清水亜美、折笠富美子 他

商品詳細を見る

 やっぱ、響は学業成績が良くないようで……。奏が良いのは予想範囲。エレンは猫の世界では優等生かと思いましたが、無事に人間界でも適応できているようです。クレッシェンドトーンに頼ろうとするも、「そういうことは自分の力でしなさい」と正論をぶつけられる始末。他力本願ぶりが、エリカっぽい。和音が助けに来てくれるといいますから、てっきり成績の方もいいのかと期待しました。どうやら、彼女もおバカキャラなようです。別のアニメならFクラスに行きそうな子だ。テストネタはバトルでも引き継がれました。響が簡単な問題にも失敗したのは、焦っていたからだと解釈しておきます。このクイズバトル展開は、ゴーカイジャーでもあったような……。

 音吉さんの謎が、またまた増えました。クレッシェンドトーンと会話していた様子から、メイジャーランドの関係者である予想は濃厚になってきました。実は、隠居している元国王なのではないかとも感じられてきました。クレッシェンドトーンは、また妙なことをしでかしてくれます。音を変えるのは、面白いですけど、人によっては凄く迷惑かなとも思いますが……。アコがびくっと驚いていましたけど、ちょっとした事故も起こりそう。ネガトーンで街の人達も不思議現象に慣れていそうだから、これぐらいOK?

 ファルセットが序盤に出ていましたので、てっきり彼がネガトーンを出すのかと期待しました。通常通り、バスドラの濃いビッグフェイス。メフィストの耳についていたアレ。魔響の森での恐怖を忘れていることから、やはり闇の力により洗脳されている可能性が高まってきました。

 全体的にギャグ色の濃い回でしたね。バトルも遊んでいる感じでしたし。予告からして、次回もギャグになりそう。話の筋は抑えてギャグという流れは好きです。メロディは新必殺技に失敗しました。成功の為に修行するようです。プリキュアの出したクイズはせこいというか、技名を普通に覚えていませんでした。バンクですので、プリキュアの変身シーンと技シーンは集中していないせいかもしれません。




テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。