スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逆境無頼カイジ 破戒録篇」(1~26話)感想

逆境無頼カイジ 破戒録篇  DVD-BOX I逆境無頼カイジ 破戒録篇 DVD-BOX I
(2011/09/21)
萩原聖人、浪川大輔 他

商品詳細を見る

 スローな話の進み具合でしたが、手に汗握る白熱バトルが続きました。チンチロリンにパチンコ。運の要素も大きいですけど、カイジが丁寧に策を練った上で挑んだのが良かったです。最終回では黒服が漏らした人間性にやられました。カイジの人の善すぎる馬鹿さ加減に呆れながらも、3万円を渡してやるとは。福本作品の黒服や白服さんは、感情をたまに出すのが好きです。帝愛って、とんだブラック企業ですね。黒服さん達も息つく暇もありません。うっかりしていたら制裁を受けてしまいますから。利根川クラスの幹部ですら、爺さんを怒らせば焼き土下座ですよ。制裁って何なんでしょう? やっぱ、焼き土下座? 遠藤さんは上手く勝ち逃げしちゃいましたね。これからも、帝愛に関わらない方が身の為です。彼の言うとおり、カイジは後に足を掬われるのですけどね。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。