スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣にっ! 第13話「バカとテストと召喚獣っ!」(最終回)

Hi-HO!!Hi-HO!!
(2011/10/05)
milktub

商品詳細を見る

 姫路&美波の明久への態度が酷かった2期でしたが、最後は上手くヒロインをしてくれました。「3期では、もっとソフトにしてくださいね」とスタッフさんに言いたい気分です。姫路&美波の好感度が下がった感じもしますので。明久は鈍い分だけ、天然に女性へ甘い言葉をかけちゃいますね。2人ともメロメロでしたわ。久保君からの恋心にも気がついていない様子の明久。これに関しては、むしろ鈍いままの方が助かるかもしれません。美波エンドかと思いきや、最後は姫路のラブで占められました。嫌味を吐きまくる常夏コンビに、きっちりと明久の良いところを主張しました。これで毒料理&ヤンデレを少し自重してくれれば、十分にヒロインです。最後は普通に可愛らしいと感じました。

 常夏コンビとのラストバトル。同性愛コンビでは勝てなかったようです。清水さんは妖怪以上に怖い存在でしたが、学力的にはDクラスなのですね。久保君も破れはしてしまいましたが、数学での戦いが効を奏していたようです。明久&雄二の作戦に上手く活かされました。話の接続の仕方、良かった。姫路の叫びの後だけに、燃えたバトル! 勝利の瞬間はすかっとしました。デュラハンの性質も上手く利用していますし。物理が得意って、常夏コンビは頭がいいのですね。摩擦のない滑車や、重さのないロープが入り乱れる不思議ワールドですよ。高校物理は。常村 勇作には、明久の悪口を言わないことをお勧めします。秀吉の親友ですから、秀吉に嫌われますよ。

 皆で走るというドタバタなエンドを迎えました。3期も普通にありそうです。2期では、ムッツリーニの活躍が目立った気がします。色々と凄い。秀吉の萌えシーンも満載。ますます、男の娘が大好きになってきました。声真似が凄い。雄二の真似をしていたとは、意表をつかれました。秀吉、マジ可愛い! このアニメはシリアスよりも、ドタバタの方が似合います。


テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。