スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/Zero」(~5話)感想

Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)
(2007/01/13)
Windows

商品詳細を見る

 「Fate/stay night」の方と比べて、断然に嵌っています。分割2クールですから、先の話が分かるのは先の先になりそうです。小説も買おう。カッコいい大人の男キャラが多いですね。以降、作品の雰囲気に渋さを与えています。陣営ごとに感想を書きます。まずは、衛宮 切嗣。セイバーとは別行動をしている模様。やるごとが凄くて吃驚しました。ビル爆破テロをやっちゃいますし。魔術師ケイネスの何重にも築きあげた魔法の壁を、裏をかいて一気に撃破。発想が凄い。虚淵さんって、重火器が好きなのですね。ほむらも魔法少女でありながら、時間止めと合わせながら派手に使いまくっていましたし。

 ウェイバー・ベルベット&ライダー。この2人がかなり好きです。愛嬌があるコンビに感じます。ウェイバーは根性が一般人並? 聖杯戦争に参加するには、肝が凡庸すぎますね。対して、ライダーことイスカンダルは豪放すぎる性格。大きな山を思わせるキャラをしています。ウェイバーは未熟ゆえに、逆に成長性を期待できます。ライダーは正々堂々としすぎている部分があり、それが死亡フラグに感じてしまいます。

 間桐 雁夜&バーサーカー。桜を救おうと、凄惨すぎる運命に身を投じてしまいます。体内に蟲を飼っている状態。寿命を縮めてまで、凄い執念です。バーサーカーの使用で魔力を消費したためか、血を吐いた。悲惨な最期を迎えそうな予感。桜も悲惨ですね。蟲の溜まった部屋に入れられて、蟲塗れに。瞳も輝きがなく、可哀想。高校生時代には普通にヒロインぽかったですけど、よく人格が壊れませんでしたね。やばい状態になるらしいですけど、「Fate/stay night」について詳しくはない状態ですのでよく分かりません。

 雨生 龍之介&キャスター。警察に捕まれば、死刑判決を受けそうなお兄さん。テレビで放映できない残虐行為をしでかしているようです。キャスターはセイバーについて、何か勘違いをしている模様。ストーカーっぽい。やばい同士でお似合いの2人です。ジルさんの残虐行為はデッチ上げという噂もあるのですけど、この世界では史実のようですね。性格は悪いが、キャラとしての面白さを感じてしまいます。




テーマ : Fate/Zero - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

間桐 雁夜がやたら漢に見られがちだか、こいつが素直に家督を継いでいれば桜は壊れずに済んだ訳で、見方次第で評価が変わる男。
キャスターが探していたサーバントはセイバーに似ているのだか、そもそもジャンヌはイレギュラークラス、お互いにイレギュラークラスなため、何度聖杯戦争が廻ったところで会えるかどうか。
ライダーはかっこいい。あながち言っていることも的を射ているし、ウェイバー共々実質主人公陣営。
他の作品に比べてキャラが良く立っていてそれらほとんどが異色、彼を越えられるライターはそうはいない。越えられるとすれば同等のレベルかつハッピーエンドが書ける・・・いるだろうか?
詳しく知りたいなら原作ゲームとスピンオフをオススメ・・・100時間越えるから止めたほうがいい。staynightはそれなりに調べたほうが繋がりが良く分かる。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 セイバーは戦う女性剣士ということで、ジャンヌとイメージが被っていますね。ジャンヌ・ダルクはイレギュラーでしたか。

 主人公ということは、ウェイバーの成長にも期待できそう。ライダーはいいキャラしています。

 虚淵さん、ハッピーエンドが書けなくて悩んでいるところがありますね。100時間はきつそうですので、他の物で少しずつ触れていきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。