スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/Zero」(コミック版)感想

Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)
(2011/10/01)
真じろう

商品詳細を見る

 こちらの方も読みましたので、ちょい感想を書きます。漫画という媒体ですので、アニメよりは詳しく言葉で描かれていますね。ウェイバーは、令呪を手に入れた喜びで変な顔をしすぎでした。ライダーがセイバー&ランサー戦の邪魔をした時は、怒りでセイバー達の顔が崩れていました。まあ、表情が豊か。下水道での雁夜おじさんは鬼心に溢れていました。桜を救いたいという純粋な気持ちだけでなく、嫉妬という昏い気持ちが入っているところが、個人的に興味引かれるところです。キャスター組が描かれるのは3巻になるようです。やっぱり、漫画でもあのシーンはぼやかされそうですね。ジルドレといえば、「ドリフターズ」という漫画でも悪役に描かれています。あちらでは、ジャンヌも悪役です。

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。