スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第9話「秘密のモビルスーツ」

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 [DVD]機動戦士ガンダムAGE 第1巻 [DVD]
(2012/02/24)
豊永利行、遠藤綾 他

商品詳細を見る

 色々と突っこみを入れられていますけど、さすがに見過ごせない点がありました。宇宙空間に生身で出て大丈夫なのですか? 15秒まで大丈夫とか……マジで? 究極生命体さえも氷漬けになって、そのうち考えるのをやめる状態に陥ったのですね。男塾の塾長は平気で泳いでいたらしいのですけど。「宇宙空間 生身」でググったところ、破裂したり、一瞬でミイラになったりはしないようだとか。モビルスーツで太陽線を防いだようですが、温度とかその辺は大丈夫なのでしょうか? 宇宙服を着さすとかしないと、これマジで吃驚展開ですよ。あの宇宙船の人達はオール反逆罪ですかい? 黒人さんが独り焦っていましたが、どうなることやらで……。

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

宇宙空間の件は実況掲示板まとめとか
その手に詳しい方の感想のところで答えがありましたよ。
あれは一部を除いて大半があっているみたいで
実際にNASAが検証済みっぽいです。

No title

15秒くらいは大丈夫、というのはおそらく本当なんですよね
太陽風や放射線に晒されたら厳しいですけど、そうでなければ日焼け程度で済むと言われてます
古くはアーサー・C・クラークの小説あたりで言及されてまして、彼は自身も技術者で綿密な下調べをするので有名でしたから、的外れではないはず
逆襲のシャアとかでもやってたと思いますけど、勿論その辺の事を知っていたからではないでしょうか
よく言われる人体が破裂するというのは迷信であり、肺に空気を溜めておかなければどうにかなる、というのが通説かと

ただ、ここは正確なんだけど、他の描写が子供だましばかりで逆に胡散臭く見えるという(^^;

No title

 花月さん、レスありがとうございます。

 あちらこちらで話題になっていたみたいですね。最初は混乱気味でしたが、意外にも即死しないと落ち着いてきました。映画の影響で、目玉が飛び出てしまうイメージがありましたが、払拭できました。軽く移動しちゃいましたが、命がけのシーンなのでしたね。

No title

 名無しさん、情報ありがとうございます。

 古くからSFで扱われているのですね。映画や先入感から、爆発やらミイラ化などのイメージを抱いてしまいました。

>>ただ、ここは正確なんだけど、他の描写が子供だましばかりで逆に胡散臭く見えるという

 むしろ、「連邦軍を裏切るぞ!」のシーンやらで突込みが多かったですね。人生が終るかもしれない瀬戸際にしてはノリが軽いとかで。AGEだから、いい加減なことをしているだろうという先入観であのシーンを観ていたかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。