スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕は友達が少ない」(+漫画感想)

僕は友達が少ない+ 1 (ジャンプコミックス)僕は友達が少ない+ 1 (ジャンプコミックス)
(2011/10/04)
田口 囁一

商品詳細を見る

 友達を探すためにクラブ活動を続けている主人公一行ですが、「君達で友達になればいいんじゃないの?」と言いたくなる状態です。お前らは、すでに友達同士だ(ケンシロウ風味に)。主人公の妹&ちびっ子シスターの絡みが、可愛くて面白いっす。ロリキャラにビキニは似合わないぜ。フリル付きのワンピースとかが年相応でグッドなんだ。個人的な趣向の事情により絶叫して落ちこみましたが、すっかりと立ち直れました。理由は書きません。激しくネタバレになりますので。「僕は友達が少ない+」という漫画がありますが、そちらは肉が最初に主人公と出会う形で話が進みます。イフの世界。平行世界。本編と違った展開ですので、興味ある方はお勧めしてみます。

テーマ : 僕は友達が少ない - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

いわゆる典型的なMF文庫らしい作品だか、比較的キャラクオリティは高い部類。幸村はしょうがない。
ストーリー性はあまりないが単純に楽しいという点は好評に思える。セシリアとルークのネタはいいのか?まあ、MF世界のリンクだからいいか。小鳩のように厨二もこういう使い方をすれば面白い。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 彼女はねるべくしてなったキャラだと納得しています。仮に嬉しい結果だったとしても、某キャラと被ってしまいますしね。多分、作者さんが最初から計画してそういうキャラにしたと思っています。

 小鳩で、「いた可愛い」という言葉を覚えました。あの無理をした中二姿は、本当に可愛いものがあります。兄貴の手馴れた扱いもいい感じ。

 原作は未読ですが、アニメは楽しいできです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。