スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ギルティクラウン」感想

Departures~あなたにおくるアイの歌~Departures~あなたにおくるアイの歌~
(2011/11/30)
EGOIST

商品詳細を見る

 これまた、中二的な雰囲気が全開のアニメですね。日本で変なウィルスが広まって、無政府状態に。代わりにGHQに支配された日本で、レジスタンスが戦うストーリー。GHQって、歴史の授業で出ていましたね。そこに学園青春ドラマも混じっています。物語の方は、何となくというレベルで理解できている状態です。色々な要素を他所からとっているという印象を受けています。主人公の特殊能力は、最初の方はさっぱりでした。胸の中からアイテムを取り出せるようです。ゲーム向きな特殊能力ですね。桜満 集からは、あまり良い印象を得られませんでした。「僕のこと好きでしょ?」発言はイライラッだぜっ! 10話。本当に凄い状態になってきましたけど、どうなるやらで。

テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

確かに集はいい印象を持てないね。ただ、どこにでもいるヘタレ少年という意味では視聴者の等身になりやすく、なったつもりで捕らえて欲しかった意図もあるかな?ノイタミナだし。
内容は劣化ギアス。作戦も結構行き当たりばったり、ボイドによるクリア(ルートとか言ってた割にリカバリーのプランがない)。
個人的に嘘界が面白い。この作品における愛すべき変態。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 集は等身大のキャラだったけど、少しずつ成長していくかなと期待していました。あの発言で一気に、私の中では駄目になってしまいました。

 実はギアス未視聴状態。外国に占領された日本という設定いうのは知っています。十六夜アキさんそっくりのキャラもいるとかで。

 嘘界は個性的な人ですね。「処世術」という発言に笑いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。