スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なるたる」読んじゃいました

なるたる(1) (アフタヌーンKC (186))なるたる(1) (アフタヌーンKC (186))
(1998/08/19)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る

 初詣の帰りに、某ショップで「なるたる」発見! 序盤はそうでもないですけど、残酷で鬱になってしまいそうな展開がばんばん出てきました。虐めのシーンが酷すぎ。ミミズを飲ませたり、試験官を女子の大切な部分に入れようとしたりと。虐めっ子は殺されちゃうのですけどね。のり夫の死に様も衝撃的でした。ヴァギナデンタータを戻せば助かったのに、ヤクザに陵辱&解体されながら死んでいくのですよ。のり夫を殺した豚喰いは最悪な野郎ですけど、この残酷シーンでのり夫の本質が現れたのが皮肉です。自分の身よりも、大切な人を守ることを優先したのですね。終盤では主要キャラが片っ端から死んでいき、気分がダウンして落ち着いていくような読後感です。作者の感末文が、何気に面白い。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。