スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偽物語」始まりまみたーっ!

ナイショの話(アニメ盤)ナイショの話(アニメ盤)
(2012/02/01)
ClariS

商品詳細を見る

 原作はすでに読破済みの状態であります。化物語シリーズは何冊か読んでいますけど、アララギきゅんはフルボッコにされまくりですねぇ。毒々ハーレム状態で大変そうだなぁと感心してしまいます。このシリーズは、特に会話文を中心に構成されています。会話がほとんどないラブクラフト小説とは、まさに正反対。西尾維新氏は掛け合いが多いですけど、「化物語」は特にですね。ネタも多いですので、黄金期のジャンプ読者世代は反応されるでしょうか。「偽物語」は読書済みとはいえ、記憶力の壊滅的な私は内容を忘れまくっています。アニメを観ているうちに思いだしていくでしょうか。1話目から真宵との漫才炸裂。スキンシップといえばそうですけど、性犯罪者にも見えてしまうアララギ君でした。

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

西尾維新氏、どう思う?
個人的に彼の作品は回りくどい。というか総合的につまらない。普通の視聴者は彼の世界観が受け入れられない方も多いはず。
ジャンプで「めだかボックス」やっているけど少年向きではない。やたら説明がややこしく簡潔的ではないあたり。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 図書館によく置いてあるラノベですね。ただで読めるということで、借りれる物は借りて読もうというのが手をつけた理由。最初は戯言シリーズのアンチぽい状態でした。あの主人公が苦手で。私も人にとやかく言える状態じゃないのですが、作者さんはけっこう歪んでるなぁと感じました。捻くれているとも言えますね。その部分を楽しんでいる部分が大きいです。「刀語」はアニメ効果もあり、面白く感じました。

 「めだかボックス」は未読状態です。最強キャラを議論しあう掲示板スレッドでよく耳にする作品ですけど、言葉遊びが強い作品という印象を受けます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。