スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽物語 第2話「かれんビー 其ノ貳」

化物語音楽全集 Songs&Soundtracks化物語音楽全集 Songs&Soundtracks
(2011/12/21)
TVサントラ、supercell 他

商品詳細を見る

 西尾維新氏は執筆速度が速いと聞いております。そりゃ、これだけ本をぽんぽん出していく作家さんなのですからね。「クビシメロマンチスト」を3日ほどで書きあげたと掲示板で目にした時には、眼球を発射しそうになってしまいました。吃驚仰天。「ありえなぁい!」とキュアブラック風味に叫んでみたくなります。とてもではないですけど、あの量をそんな短時間で仕上げるとは信じられませんや。 意地悪的に嫌味を入れてみると、「言葉遊びで行数を稼いでいるじゃなイカ」とも言えるかもしれません。でも、すげぇなぁ。その分、チェックを入れるという編集者さんが大変らしいですが。速筆で多作なのは、エンターを描く者にとっては有効なる武器になるでしょうか。

 アニメ本編の感想。シャフト力が十分にあるぞって感心しちゃうクオリティでした。原作はほぼ雑談で占められているのですが、上手く魅入る映像に仕上げています。個人的には、前回よりも魅力のある出来でした。撫子&駿河の色気シーンのせいじゃないですよ。2人とも、私は萌え的に興味ないですし。興味ないですし。駿河については、残念系の美少女キャラとして面白がっています。中の人が沢城さんというのも、プラス点が入ります。DVD化に当たっては、一部の本が退けられたりするのかな? 撫子ちゃんには、「君、ちょっと早いですよー」と忠告したくなります。中学生っていったら、プリキュアやっている年頃じゃん。

 ファイヤーシスターズのOPよかったぜ! 忘れかけていた原作の内容を少しずつ思いだしていっています。

テーマ : 偽物語 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。