スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXAL ナンバーズ39「宿命の対決!キャットちゃんVSドッグちゃん」

DOG DAYS ドラマBOX vol.3DOG DAYS ドラマBOX vol.3
(2011/12/21)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る

犬まんまやんと思ったら、幼女が出てきたっ!

 こりゃ、神回に決定だな!

【キャットちゃんVSドッグちゃん】

 画伯が吼える時点で、満足するしかないじゃなイカ!



【1ターン目:キャットちゃん】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

 《捨て猫:攻撃力100・Lv1》を攻撃表示で召喚。

 魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:ドッグちゃん】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
キャットちゃん:《捨て猫:攻撃力100・Lv1》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚がセットされている。


 《トリブルドッグ:攻撃力1200・Lv4》を攻撃表示で召喚。犬がカード持ったら、傷みが激しくなりそうな気がします。愛犬家の方は、真似しないようにお願いします。

 《トリブルドッグ》は自分フィールド上に同名カードが表側表示で存在する時、手札から特殊召喚できるようです。《トリブルドッグ:攻撃力1200・Lv4》を手札から攻撃表示で特殊召喚。

 通常魔法《ダブルドッグ》発動。自分フィールド上に《トリブルドッグ》が2体表側表示で存在する時、デッキから《トリブルドッグ》を特殊召喚できます。さらに、攻撃表示で特殊召喚。

 3体のレベル4《トリブルドッグ》をオーバーレイ。《スモウキングドッグ:攻撃力2600・ランク4》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 通常魔法《ワンダフル》を発動。自分フィールド上に《ワンダフルトークン:攻撃力0・Lv1》2体を攻撃表示で特殊召喚。

 装備魔法《ドッグキング》を《スモウキングドッグ》に装備。装備モンスターは犬ちゃん1匹につき攻撃力500ポイントアップ。3体いますから、攻撃力は500×3=1500ポイントアップ!


 《スモウキングドッグ:攻撃力2600→4100》→攻撃→《捨て猫:攻撃力100》


 キャットちゃんは、通常罠《猫だまし》を発動。しかし、オーバーレイ・ユニット1体を消費しての《スモウキングドッグ》のモンスター効果が発動してしまいます。罠カードの効果を無効にして破壊。


「猫だまし」通常罠
相手フィールド上のモンスター1体の攻撃宣言時、自分フィールド上に獣族モンスターが表側表示で存在する場合に発動できる。相手モンスター1体の攻撃を無効にして、そのモンスターを相手の手札に戻す。


 キャットちゃんは、すでに速攻魔法《キャット・フード》を発動していました。いつの間に!? 《捨て猫》をリリースして、デッキから《捨て猫娘:攻撃力600・Lv4》を攻撃表示で特殊召喚。このカードは攻撃表示で存在する限り、戦闘によっては破壊されません。


 《スモウキングドッグ:攻撃力2600→4100》→攻撃→《捨て猫娘:攻撃力600》


 【キャットちゃん:LP4000→500】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。


 《ワンダフルトークン》2体は、通常魔法《ワンダフル》の効果により破壊されてしまいました。



【3ターン目:キャットちゃん】LP500、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
キャットちゃん:《捨て猫娘:攻撃力600・Lv4》が攻撃表示。

ドッグちゃん:装備魔法《ドッグキング》を装備した《スモウキングドッグ:攻撃力2600→3100・ランク4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。


 《キャット・ガール:攻撃力1200・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 2体のレベル4キャットをオーバーレイ。《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力2000・ランク4》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 装備魔法《マタタビ・タービン》を《キャット・ガール・マジシャン》に装備。装備モンスターの攻撃力は1200ポイント上昇しますが、相手モンスターに攻撃できません。


 《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力2000→3200》


 オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《キャット・ガール・マジシャン》のモンスター効果を発動。攻撃力を半分にして、このターン、相手プレイヤーにダイレクト・アタックができます。《宝玉獣アメジスト・キャット》と似た感じの効果ですね。


 《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力3200→1600》→直接攻撃→ドッグちゃん


 【ドッグちゃん:LP4000→2400】


 魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。


 ドッグちゃんが真なる姿を現しました。背負っているタルは何かと思えば、幼女が隠れていました。ひたむきな声がいい感じだ。対人戦が苦手で隠れてデュエル。この展開ってGXにもありましたね。ラーイエローの生徒がブル狩りをやっていたエピソード。怖がりなドッグちゃんに、画伯節が炸裂します。



【4ターン目:ドッグちゃん】LP2400、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
キャットちゃん:装備魔法《マタタビ・タービン》を装備した《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力2000→3200・ランク4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚がセットされている。

ドッグちゃん:装備魔法《ドッグキング》を装備した《スモウキングドッグ:攻撃力2600→3100・ランク4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚がセットされている。


 通常魔法《ワンチャンス》を発動。自分フィールド上にレベル3以上のモンスターがいない時、自分フィールド上に《ワンチャンズトークン:攻撃力0・Lv1》4体を攻撃表示で特殊召喚。装備魔法《ドッグキング》の効果により、《スモウキングドッグ》の攻撃力が5100ポイントまでアップ!


 《スモウキングドッグ:攻撃力5100》→攻撃→《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力3200》


 キャットちゃんは、通常罠《猫に小判》を発動。このままでは、《キャット・ガール・マジシャン》の攻撃力は、3200+255=5750ポイントにアップしてしまう!


「猫に小判」通常罠
自分フィールド上の獣族モンスター1体が相手モンスターの攻撃対象になった時に発動できる。攻撃対象になったモンスターの攻撃力は、ダメージステップ時の間、相手の攻撃モンスター1体の攻撃力の半分の数値分アップする。


 ですが、《スモウキングドッグ》のモンスター効果により、通常罠《猫に小判》の効果は無効にされ破壊されてしまいます。


 キャットちゃんの計画通り!


 速攻魔法《カウンター・にゃうんたー》を発動。「にゃうんたー」はひらがなです。ここ重要。自分の罠カードが破壊された時、相手フィールド上の魔法&罠カード1枚を破壊します。装備魔法《ドッグキング》を破壊するつもり。さらに、《キャット・ガール・マジシャン》の攻撃力は倍の6400ポイントになってしまいます。


 ドッグピング!


 ドッグちゃんが、通常罠《孤高の遠吠え》発動。装備魔法である《ドッグキング》を自ら破壊し、フィールド上に表側表示で存在するモンスターの攻撃力を元通りに戻してしまいます。


 《スモウキングドッグ:攻撃力5100→2600》→攻撃→《キャット・ガール・マジシャン:攻撃力3200→2000》


 《キャット・ガール・マジシャン》は戦闘破壊されました。


 【キャットちゃん:LP2400→0】


 【勝者:ドッグちゃん!】


 キャットちゃんはカッコよく大会から引きました。終始、アストラルのテンションがおかしかった回でした。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。