スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 第48話「ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!」

スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.8スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.8
(2012/01/27)
小清水亜美、折笠富美子 他

商品詳細を見る

 悲しみによって破壊された世界を元通りにするエピローグという感じでしたね。音吉さんが驚いたとおりに、響たちは大いに成長しています。ノイズ以外の誰もが救われてハッピーエンドに終ると予想していたものの、ノイズまでもが救われてしまいました。悲しみを見ないふりはよくないと、受けいれた上での笑顔を目指すことに。どのピースが欠けることなく、物語は着地できました。アコは可愛いと触れていましたが……そうなのかな? 彼女の感性では、きっとそうなのでしょう。エレンは最終回まで猫モードには戻りませんでしたね。このまま人間として生きていくのかな? トリオ・ザ・マイナーの喜びは分かりますけど、女の子に男3人でのしかかるのはイケナイぜ。猫時代のノリはちょっとだけ戻りましたけど。

 仲悪い2人が繰り広げるプリキュアという名目で始まったスウィート・プリキュア。響&奏は仲が悪いという設定で始まったのです。1話目からして、けっこう仲がよかったのですけど……まあ、最初は噛みあわないコンビでしたね。ハトプリの後番組という大変な位置にありましたが、1年間を楽しませていただきました。プリキュア構成は今までのものを意識した感じだったかな。イース様のごとく、敵幹部であったエレン。キュアムーンライトと対象的な位置にあるアコ。素顔を隠した戦士の正体は、初の小学生プリキュア! キュアミューズの魅せ方は凝ったものがありました。トリオ・ザ・マイナーは敵幹部として魅力ないのではないかと心配していましたが、愉快な感じになっていきました。東方不敗っぽい技が印象に残っています。

 次週からは、スマイル・プリキュアが始まります。何となくですけど、大きなお友達も狙ったオーラも感じてしまいます。YESプリキュアを連想させる5人組。スウィート・プリキュアが終らぬうちからの宣伝という力の入れ具合。すっげー期待してもいいのですね? 可愛さ満点になりそうな予感。



http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/12948-b39a.html


テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。