スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」

Departures~あなたにおくるアイの歌~Departures~あなたにおくるアイの歌~
(2011/11/30)
EGOIST

商品詳細を見る

 後半に入ってからは、また凄い展開だ。学園反抗武装組織って感じかな? 涯の意思を継いで、集が精神的に成長を遂げていくと期待しましたが……祭の死をきっかけに、集が暴走していきました。焦って空回りして、自業自得で淵に追いつめられていく暴帝という印象を受けました。集は集なりの考えで進めていったのでしょうけど、やっぱ好きになれないキャラだなぁ。谷尋も諌めていましたけど、「あんたも煽っていたでしょ?」とも言いたくなります。元会長は眼鏡君に体を売っちゃいますし、颯太は切れちゃいますし(その気持ちはよく分かる)、本当にどうなるのでしょうか? 作戦の方は、「集に任せろ」で良かったのではないでしょうか? 無駄に生徒さんが死にすぎです。右腕を涯に斬り落とされた集。能力を失った以前に、まずは出血を止めないとやばいって。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/21617-2b6f.html


テーマ : ギルティクラウン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コードギアスと展開が似ている。

現状のチェスランク。
 桜満 集=キング         恙神 涯=キング(白)
 楪 いのり=クィーン       供奉院 亞里沙=クィーン(白)
 篠宮 綾瀬、寒川 谷尋=ナイト
 ツグミ、草間 花音、(旧)校条 祭=ビショップ
 アルゴ=ルーク

といった感じかなぁ。

コードギアスに続き、この話も主人公が栄光を掴むとどん底に突き落とされるという事だが、今の涯はGHQの人間だから、綾瀬とツグミとアルゴは絶対に今の涯には従わないと思う。涯も知っててヴォイドを葬儀社の戦力として組み込んでいたのなら、この現状が葬儀社内でも起こっていたと見ていいだろう。
供奉院 亞里沙、完全に今の涯に心酔仕切っているが、この先、彼に最後の最後まで利用されるのがオチが待ってそう。
・すべてを失ったルルーシュはギアスという切り札はあったが、ブリタニア皇帝となって再起した。となれば、集もこういった展開が期待できるということか。
・今の集にガンダムAEGのED“君の中の英雄”の歌を送りたい。

No title

 オラクルさん、レスありがとうございます。

 コードギアスに似ているという話を聞いたりしますね。集は王様という位置に祀りあげられるも、暴帝と化して堕落していき、最後は徹底的に落とされてしまいました。この状況から立ち上がれるのかなと気になっていますが、見守っていこうと思います。能力を失って復活できれば、また凄いのですけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。