スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナIII-Final- 第19話「彩飄が呼ぶもの」

灼眼のシャナF SUPERIORITY SHANAIII vo.1灼眼のシャナF SUPERIORITY SHANAIII vo.1
(2012/02/29)
ドラマ、釘宮理恵 他

商品詳細を見る

 「バカーッ!」と叫ぶシャナに、この壮大なるバトルは痴話喧嘩だと感じてしまいました。このアニメも原作未読者にはきついところがありますね。百鬼夜行は、「誰だよっ!」って感じになるかも。キアラ・トスカナ&サーレ・ハビヒツブルグも突然に現れたキャラっぽいですが、15巻目で主役をはっています。興味がある方は、お勧めしてみます。サーレは特にダンタリアンと関係が深し。キアラは見た目がロリキャラぽいですけど、実年齢を考えるとお婆ちゃん。いわゆるロリババァという娘さんです。15巻目では、キアラは見た目まんまの未熟少女&期待のホープでした。現在では、経験を積んだ立派なフレイムへイズ。サーレとは師弟であり、恋人同士。100年も経てば、年の差なんて小さく感じられるものでしょう。

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

フレイムへイズが途中に戦う意義を失って発狂して大量に殺られるシーンがあったけど、皆100年以上生きている割に若者らしく精神が脆いのはどうかと思ったのは私だけか?
二期までは原作未読でも分かりやすかったが、三期はぶっちゃけイキナリ説明もないのに新キャラがいっぱい出てきて分かりにくい。
こういう作品は設定こそしっかりしているが、キャラの精神描写で読者を納得させるのが難しい。独特の厨二精神は理解し難い(間違っても痛い考えなだけとか言っていけない)。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 たしかに、そこは私も?に思ったところ。長生きした分の老獪成分が足りませんね。

 2期は原作から大きく改変してあります。青春成分が高めで。3期は、もう原作既読者向けな内容になっています。1巻まるまる使用しての過去編話があるのですが、アニメでは省略。ですので、キサラなどが唐突に現れたような感じになっています。誰?ってなっても仕方がないですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。