スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS+ plus 第8話「ミチヅレ」

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・
(2010/12/15)
森島はるか(伊藤静)、棚町薫(佐藤利奈) 他

商品詳細を見る

 やっぱ、ちょこまかと喧嘩をしちゃいましたね。夜中のサービス・エリアに残されてしまうという失態をやっちゃいました。原因は薫にあり。彼女に押されてしまい、きちんと確認しなかった橘もよくなかったのですけどね。しかし! ここで責める気分を出しちゃうと、後々で上手くいかなくなるのです。むっとした心情を言葉の調子に表してしまい、あわわな雰囲気だ。成田離婚はこういうものかなと考えちゃいましたよ。このバカップルを見て、学ぼうじゃないか。人情深そうな運転手のおじちゃんがいて、運がよかったというものです。偶然にトラックが来て、乗せてくれただけでなく善人ときましたか。運転手のおっちゃんは、人寂しさを紛らわすために助けたのかなと想像してみました。

 トラックのおっちゃんが教えてくれた宿。いかにも怪しい雰囲気でしたが、特に妖怪に襲われてしまうような展開はありませんでした。山姥物語という、日本昔話ぽいホラー色を演出していましたね。従業員はお婆ちゃん1人かな? 病気で倒れたらやばくない? なんて考えながら観ていました。最も心配したのは橘が財布を置き忘れてしまったこと。宿代を払えずに働いて返す落ちも予想していましたが、薫がお金を持っていました。払えずイベントから逃れたものの、橘さんのポイントが少し下がったようだ。どこかで、頼りになる彼氏ポイントを上げなければいけませんな。混浴で思い出ポイントがアップ! 初々しい高校生カップルでしたこと。

 悲惨に惨めを重ねるようなイベントが続出。宿を出られても、またまた喧嘩。カップルによっては、このまま別れちゃうのですね。神社で怒鳴りあっているカップルを目にしたことがありましたが、見ていて胃がしゅんとなります。バカップルに壁を殴りたくなる人もおられるようですけど、仲がいい方が目に優しいっす。こけた橘を薫が心配するシーンに安堵を感じました。雨に降られて、人気のないバス停で雨宿り。辛いことと楽しいことがマーブルに溶けあい、結果的に良き思い出に昇華できたという印象の旅でした。深く話しあえたりもしましたしね。友達から延長しての恋人同士でしたけど、いいんじゃないっすか。

 ご都合主義な部分もありましたけど、2話でここまでやろうとすれば必須なのです。梅原は寿司職人であって、漁業関係者ではないですね。合間をぬって遊んでいたのかな? 彼のおかげで助かりました。妹さんは話を聞かなく、傍から見ていると笑えるものでした。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/ssplustbs22308-.html
http://twodimension.net/archives/2012/0224_072842.shtml




テーマ : アマガミSS+ plus - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。