スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳・肆 第9話「月分祭」

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
(2008/09/24)
TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他

商品詳細を見る

 名取さん、登場。「夏目友人帳」での都会シーンは、また新鮮味がありますなぁ。爽やかでミステリアスなイケメンさん。俳優としての名取さんはモテモテになるわけです。頼まれた難仕事は、また重要ごとで。豊月神VS不月神の勝負についてですが、的場っぽいのが豊月神を封印してしまったようです。不月神不戦勝になってしまえば、自然は枯れ果ててしまうという。放射能事故よりは、まだマシでしょうけど。豊月神の解放を短時間でやるのは難易度が高すぎて、実質的には不月神を封印しなければならないようです。最期の手というやつが本命なのですね。頼んだおっさんも人が悪い。

 夏目も頼まれて豊月神のふりをしています。オリエンタルで奇妙な格好。美形だけあって、似合っているのかな? 何とかしなければ、人間にも被害が及んでしまいます。夏目としても、ほおっておけない状況なのでしょう。お酒目的という名目もあり、にゃんこ先生も協力してくれます。周囲の妖怪からさんざんな言われようで、笑えるというか、可哀想というか、大人しくしているにゃんこ先生がシュールというか……そんな感じでした。不月神の手下は、見た目が死神っぽく柄も悪い。それでも、どこか可愛く見えてきます。街中にて集団で絡まれたら、けっこう怖いのですけど。正体がばれた夏目&柊が危ない! 気になるところで、次回に続いてしまいました。

 個人的には、柊&夏目のやり取りが良かったです。お互いの腕に、防御の印を書きあうあたりが。柊は、仮面をかぶっているところがグッドなんだな。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/22709-ed8b.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65651541.html




テーマ : 夏目友人帳 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。