スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリパ:ハスターの帰還-追加ヴァージョン


這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)
(2014/03/17)
逢空 万太

商品詳細を見る

 クトゥルフ関係のカードで占められたオリパです。《クトーニアン》や《屍食鬼》も、こちらに統合しておきました。

【風の眷属:12枚】

「黄衣の王」風【旧支配者族・特殊召喚・効果】☆×10
①:このカードは通常召喚できない。自分フィールドに「戯曲-黄衣の王」が存在して、自分のライフが0になる場合のみ、このカードを手札から特殊召喚して、このカードに黄衣カウンターを3つ置く。②:このカードに黄衣カウンターの置かれている限り、自分はライフポイント0でも敗北とはならない。③:黄衣カウンターの置かれた、表側攻撃表示で存在するこのカードは、自分フィールドから離れず、相手カードの効果を受けない。④:このカードが表側表示で存在する限り、自分がダメージを受ける場合、このカードに置かれている黄衣カウンター1つを取り除く。⑤:このカードは攻撃できない。
ATK1900 DEF1900


「黄衣の騎士」風【悪魔族・効果】☆×4
①:自分ライフが0ポイントの時、このカードを手札から特殊召喚できる。②:このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールドの「黄衣の王」1体に黄衣カウンター1つを置く。
ATK1900 DEF1600


「旧支配者イタクァ」風【旧支配者族・効果】☆×8
①:自分ライフが0ポイントの時、このカードはリリースを行なわずに召喚できる。②:自分フィールドの「黄衣の王」1体から黄衣カウンター1つを取り除く。相手モンスター1体を持ち主の手札に戻す。その後、戻したモンスターの攻撃力分だけ相手ライフにダメージを与える。この効果は、1ターンに1度しか発動できない。
ATK2800 DEF1700


「旧支配者ロイガー」風【旧支配者族・効果】☆×10
①:「旧支配者ロイガー」はフィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:自分ライフが0ポイントの時、このカードはリリースを行なわずに召喚できる。③:自分フィールドの「黄衣の王」1体から黄衣カウンター1つを取り除く。手札またはデッキから「旧支配者ツァール」1体を特殊召喚する。
ATK3700 DEF2900


「旧支配者ツァール」風【旧支配者族・効果】☆×10
①:「旧支配者ツァール」はフィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:自分ライフが0ポイントの時、このカードはリリースを行なわずに召喚できる。③:自分フィールドの「黄衣の王」1体から黄衣カウンター1つを取り除く。手札またはデッキから「旧支配者ロイガー」1体を特殊召喚する。
ATK3700 DEF2900


「外なる神ハスター・シャドー」風【旧支配者族・エクシーズ・効果】★×10
レベル10の風属性の旧支配者族モンスター×2
「外なる神ハスター・ロード」の②③の効果は、それぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分ライフが0ポイントの場合、このカードは相手カードの効果対象にならない。②:このカードのX素材1つを取り除く。相手フィールドに表側表示で存在するモンスター全てを手札に戻す。その中で最も攻撃力の高いモンスターの攻撃力分だけ、相手ライフにダメージを与える。この効果を使用したターン、このカードは攻撃できない。③:自分フィールドの「黄衣の王」1体に黄衣カウンターを1つ置く。
ATK4500 DEF3700


「チョー=チョー人」風【悪魔族・効果】☆×2
①:このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、このカードをリリースする。お互いのプレイヤーは1000ポイントのダメージを受ける。
ATK1000 DEF1000


「ハスターの羊飼い」風【魔法使い族・効果】☆×1
①:このカードの召喚に成功した時、デッキまたは墓地から「戯曲-黄衣の王」1枚を手札に加えられる。②:このカードをリリースする。デッキから風属性の旧支配者族モンスター1体を手札に加える。
ATK0 DEF0


「戯曲-黄衣の王」永続魔法
「戯曲-黄衣の王」の①の効果は、1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「黄衣の王」に黄衣カウンター1つを置く。②:このカードを自分フィールドから墓地に送る。デッキから「黄衣の王」1体を手札に加える。


「黄衣の印」通常魔法
①:「黄衣の王」カード1枚をデッキから手札に加える。


「ハリ湖の豊穣」通常魔法
①:自分ライフが0ポイントの時のみ発動できる。カード2枚をドローする。


「カシルダの歌」通常魔法
①:自分フィールドの「黄衣の王」1体に黄衣カウンター2つを置く。


「異界都市カルコサ」フィールド魔法
フィールド魔法がフィールドに表側表示で存在する時のみ発動できる。①:自分フィールドのモンスターの攻撃力が500ポイントアップする。②:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、このカードは破壊されず、互いにフィールド魔法を発動できない。




【ヨグ・ソトース:4枚】

「ウィルバー・ウェイトリー」闇【悪魔族・効果】☆×2
①:このカードを手札から捨てる。デッキから「名も無きヨグ・ソトースの仔」1体を手札に加える。②:「名も無きヨグ・ソトースの仔」を特殊召喚する場合、このカード1体で儀式召喚のためのリリースとして使用できる。
ATK800 DEF0


「センティネル丘の祭壇」儀式魔法
①:「名も無きヨグ・ソトースの仔」の降臨に必要。手札・自分フィールドから、レベルの合計が6以上にになるようにモンスターをリリースしなければならない。②:このカードを墓地から除外する。レベル2以下の闇属性モンスター1体を墓地から特殊召喚する。


「名も無きヨグ・ソトースの仔」闇【旧支配者族・儀式・チューナー】☆×7
「センティネル丘の祭壇」により降臨。①:このカードが戦闘破壊した効果モンスターの効果は無効化される。②:このカードが自分フィールドに存在する限り、相手プレイヤーは1ターンに1度しか魔法・罠カードの発動ができない。
ATK2600 DEF2000


「外なる神-旧支配者ヨグ・ソトース」闇【旧支配者族・シンクロ】☆×12
「名も無きヨグ・ソトースの仔」+チューナー以外の闇属性モンスター2体以上
①:このカードは戦闘破壊されない。②:このカードが自分フィールドに存在する限り、相手フィールドの魔法・罠カードの効果は無効化される。③:相手フィールドのモンスター1体を、このカードに装備カード扱いとして装備する(このカードが装備できるモンスターは1体のみ)。このカードの攻撃力・守備力は装備したモンスターのレベル×400ポイントになる。④:このカードが破壊される場合、代わりにこのカードの装備カードを墓地に送る。
ATK0 DEF0




【闇の眷属:6枚】

「ヴォィニッチ写本」儀式魔法
「ヴォィニッチ写本」の効果は、1ターンに1度しか発動できない。①:「異世界の肉食者」の降臨に必要。手札・自分フィールドから、レベルの合計が6以上にになるようにモンスターをリリースしなければならない。②:発動され墓地に送られたこのカードを除外する。墓地から儀式モンスター1体を特殊召喚する。


「異世界の肉食者」闇【旧支配者族・儀式】☆×6
「ヴォィニッチ写本」により降臨。①:このカードが相手モンスターを戦闘により墓地に送った時、そのモンスターを墓地から除外する。その後、このカードの攻撃力は1000ポイントアップし、自分ライフは1000ポイント回復する。
ATK2400 DEF1800


「サクリファイス・チルドレン」闇【悪魔族・効果】☆×1
①:闇属性の儀式モンスターを特殊召喚する場合、このカード1体で儀式召喚のためのリリースとして使用できる。②:このカードが儀式召喚のためにリリースされた場合、そのエンドフェイズに自分フィールドに特殊召喚できる。
ATK0 DEF0


「ティンダロスの猟犬」闇【悪魔族・効果】☆×6
①:除外されているこのカードの特殊召喚に成功した時、相手フィールドのカード1枚を破壊できる。
ATK2500 DEF1700


「ナイト・ゴーント」闇【悪魔族・効果】☆×4
①:このカードを自分フィールドからデッキに戻す。相手フィールドの守備表示モンスター1体を持ち主のデッキに戻す。
ATK1700 DEF1000


「魔女キザイア=メイスン」闇【魔法使い族・特殊召喚・効果】☆×5
①:このカードは通常召喚できない。墓地から悪魔族モンスター1体を除外した場合のみ特殊召喚できる。②:このカードが攻撃対象に選択された時、このカードを手札に戻せる。
ATK2300 DEF1100




【クトーニアン:9枚】

「クトーニアン-タイプα」地【爬虫類族・効果】☆×5
①:相手フィールドのみモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
ATK2000 DEF0


「クトーニアン-タイプβ」地【爬虫類族・効果】☆×5
①:自分フィールドに「クトーニアン」モンスターが存在する場合、このカードを手札から特殊召喚できる。
ATK1000 DEF2000


「クトーニアン-タイプγ」地【爬虫類族・効果】☆×5
①:手札を1枚捨てる。このカードを手札から特殊召喚する。
ATK2000 DEF2000


「クトーニアン・ベビー」地【爬虫類族・効果】☆×5
①:「クトーニアン」モンスターの特殊召喚に成功した時、このカードを手札または墓地から特殊召喚できる。自分フィールドに「クトーニアン・ベビー」が存在する場合、この効果を発動できない。この効果で特殊召喚されたこのカードは、フィールドから離れた場合デッキに戻る。
ATK0 DEF0


「クトーニアン・クイーン」地【爬虫類族・効果】☆×10
①:このカードはX素材とする場合、レベル5として扱える。②:自分フィールドの「クトーニアン」モンスター1体をリリースする。このカードを手札から特殊召喚する。③:手札からレベル5の「クトーニアン」モンスター1体を特殊召喚する。この効果は、1ターンに1度しか使用できない。
ATK2000 DEF2000


「旧支配者 シャド=メル」地【旧支配者族・エクシーズ・効果】★×5
爬虫類族のレベル5モンスター×3
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材1体につき400ポイントアップする。②:このカードのX素材1つを取り除き、相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体のコントロールを得る。この効果を使用したターン、このカードは直接攻撃できない。この効果は、1ターンに1度しか使用できない。
ATK2000 DEF2000


「ガールン断章」通常魔法
①:次の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「クトーニアン」モンスター1体を手札に加える。
●デッキから「クトーニアン」モンスター1体を墓地に送る。


「地を穿つ魔」通常罠
①:墓地から「クトーニアン」モンスター3体までをデッキに戻す。戻したモンスター1体につき、自分ライフを500ポイント回復する。3体戻した場合、デッキから「クトーニアン」モンスター1体を手札に加えられる。


「クトーニアン・エッグ」通常罠
①:自分モンスターが戦闘破壊された時、破壊されたモンスターのレベル5つ分につき、自分のデッキから「クトーニアン」モンスター1体を特殊召喚する。




【屍食鬼:3枚】

「墓地で蠢く屍食鬼」地【アンデット族・効果】☆×3
①:このカードを手札または自分フィールドから墓地に送る。互いの墓地から、このターンにリリースされたモンスター1体を除外し、その攻撃力分だけ自分ライフを回復する。この効果は相手ターンにも使用できる。
ATK1300 DEF400


「屍食鬼-リチャード・アプトン・ピックマン」地【アンデット族・効果】☆×4
①:このカードを手札または自分フィールドから墓地に送る。互いの墓地からレベル10以上のモンスター3体を除外して、自分ライフを4000ポイントにまで回復する。この効果は相手ターンにも使用できる。
ATK1700 DEF400


「屍食姫-メリフィリア」地【アンデット族・効果】☆×5
①:このカードを手札または自分フィールドから墓地に送る。手札から発動するモンスター効果を無効にして除外し、その攻撃力分だけ自分ライフを回復する。この効果は相手ターンにも使用できる。
ATK2300 DEF400






テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

割と着眼点はいいテーマだと思うよ。黄衣カウンターの補充次第で強さが変わるといったところ。
カウンタークリーナーで終わるとか言ったらいけない。というかこの場合、勝つ方法が限られるのも事実。デッキ破壊か特殊勝利、一番上手いのは相手フィールドにカードを送りつけて黄衣の王を倒すこと。どれも普通のデッキには入らないギミックなだけに、ある意味一番たちの悪いテーマ。
ヒロイックどう思う?カード2枚消費で8000とかおかしい。かつてあれだけ流行したサイバー流は何だったのか。ゼアルになってから安定して1ターンキルやメタが可能なテーマが増えた。チューナーばかりやチューナーが来ないという不安要因がなくなったのは大きい。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 《黄衣の王》について。攻撃表示でないと無敵効果を発揮できず、通常召喚不可と変更しました。《カウンタークリーナー》で終っちゃいますね。多分、アキさんたちは使わないカードですけど。

 ヒロイックって、全体的に攻撃力が上がりやすいですね。《H-C エクスカリバー》自体が攻撃力4000という。ゼアルって、攻撃力を倍に上げて逆転というパターンが多い気がします。サイバー流で攻撃力8000は、リスク高いですね。次パックが全体的にあたりに感じます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。