スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳・肆 第13話「遠き家路」(最終回)

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
(2008/09/24)
TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他

商品詳細を見る

 美形だけあって、チビっ子時代は素直に可愛いものがあります。三世子の態度はきついものがありましたが、彼女は彼女なりに苦労していたようです。「同棲していやらしいー」と、からかってくる男子ども。彼女の両親は大人として夏目君を見守っていますが、それに理不尽さを感じているようです。夏目が神社から帰れなくなった雷雨の日、他の夫婦が探してくれたようで、三世子パパ&ママはぺこぺこと。子供ゆえに理解できず、三世子は拗ねていました。すれ違いがあった子供時代でしたが、後に分かりあえたようでハッピーエンド。成長した三世子も、思い返しては反省していったのでしょう。三世子の両親が温厚な大人でしたのが幸いです。癇癪起こして、子供相手にむきになる大きな人も多い世の中。

 夏目に憑いた妖怪さんは、すぐに払われました。幼い頃に住んでいた家にて、思い出に浸る夏目。押入れの裏に描いてある家族の落書きを眺めるにゃんこ先生が良かったです。泣いてしまう夏目の横で大人しく。適度な距離をとりながら見守っているという感じがしますね。これで、夏目は過去の整理が1つ片付いたでしょうか。新たな家族写真を撮り、思い出を重ねます。にゃんこ先生も素直に家族に加わっている点が温かい。友人とも上手くやり、友達妖怪に見守られながら、幸せな生活を送っているようです。炭酸水が湧く場所はありましたが、あれは飲まない方がいいかと思います。噴水の水を飲もうとしていた高校生集団を、リアルで見たことあるなぁ。しっかりした先輩さんが慌てて止めていました。気持ちよい最終回でした。

 的場一門との衝突から始まるドキドキ展開。心温まる話に、妖怪や祓い屋とのバトル。4期は、これまで以上に面白かったです。5期もありそうな雰囲気ですね。楽しみです。




http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65659267.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/32613-5a7c.html




テーマ : ★夏目友人帳★ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。