スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プリキュア・オールスターズ NewStage みらいのともだち」感想

映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 主題歌シングル映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち 主題歌シングル
(2012/03/14)
池田彩 工藤真由、工藤真由 他

商品詳細を見る

 プリキュア・オールスターズの新たなるステージだけあって、これまでとは話のパターンが変えられています。過去3作品は、プリキュア祭りという印象を受けています。プリキュア全てを出演させて楽しもうという感じで。ニュー・ステージでは活躍するプリキュアが限られています。声を当てられるのは、フレッシュ以降。妖精さんも同様で、ココナッツたちは登場しません。フレッシュ&ハトプリ組もゲスト出演で、坂上あゆみ&スマイル組が主役を張り、スィート組がそのサポートします。YES組以前はOPとバトルシーンのみで、声無しで動く程度です。サブキャラも背景として、ちょこまか登場します。ドーナツ屋さんや、元砂漠の3使徒を発見できました。よぉく目を凝らして観てみましょう。

 主人公は坂上あゆみ(CV:能登麻美子)。転校して友達を作ろうとするも、上手く話しかけられませんでした。ちょっと内気な少女です。髪色もブラウンと、他のプリキュア・キャラと比べて大人しめかな。どこにでもいる女の子として描かれています。「女の子は誰でもプリキュアになれる!」というキャッチ・フレーズを体現するキャラなのですね。ミユキをはじめとするプリキュアたちに出会って成長していきます。プリキュアに憧れ、自分では敵わない存在と思いこんでいたようです。実体を目にして、自分と変わらない中学生と実感できました。スマイル組と出会えたのがラッキーでしたね。けっこうアホの子集団で吃驚。あゆみも熱いハートでキュア・エコーになれました。バトルもしませんし、変身も一時的なもののようです。日常に戻った彼女にとって、よき思い出になったでしょう。フーちゃんも感動的に消えてしまいました。友人にも話しかけられて明るくなったね。

 スマイル組が主役クラスで、EDもスマイルのが使用されていました。キュアハッピーは2度も変身シーンを披露してくれましたよ。キュアハッピー・ファンの私としては、特大画面で観られて嬉しかったです。スマイル組は成長しているのか、テレビ・アニメ版よりも上手く戦っております。必殺技を発射してもフラフラしていないキュアハッピー。序盤では、スィート組と共闘していました。ハトプリ&フレッシュは、ちょこっと戦った程度。キュアマリンとキュアピーチが、ドジキャラ同士で意気投合していたのが印象的ですな。

 プリキュアたちが伝説的な高みにあると感じられたOP。声を出さない分だけ、特に初代あたりは、そういう印象が強くなります。そんなプリキュアと一般人の少女を結ぶ物語でした。坂上あゆみが成長&日常帰還してハッピーエンド。後味すっきりで気持ちよかったです。フーちゃんは去るのがよかったかな。バッドエンドの入る余地はないですね。ウルフルンさん?




テーマ : スマイルプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。