スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這いよれ!ニャル子さん 第1話「第三種接近遭遇、的な」

深山さんちのベルテイン (GA文庫)深山さんちのベルテイン (GA文庫)
(2010/12/16)
逢空 万太

商品詳細を見る

 ある時は、ナイ神父。ある時は、顔の無いスフィンクス。ある時は、闇に吼える者。そして、プリティーなニャル子さん! 千の顔を有する這い寄る混沌、ニャルラトホテプがここに惨状! ナイアルラトホテップなど、他の呼び方もあったりします。偉大なるラブクラフト先生の夢から生まれた旧支配者が、萌えマックスに擬人化されましたね。ぷっはぁ! キュアマリンやイカ娘。うざ可愛い属性大好きな私としては、この娘さん気に入っています。クトゥルー好きな私はSAN値が下がるどころか、テンションが急上昇ですよ! 原作でナイアーラトテップ大好きなのだ。ただし、旧支配者の定義が原作と違うので要注意です。この世界では、ケロロ同様な宇宙人なのですね?

 原作では鬼太郎カットでしたけど、八坂真尋のヘアースタイルが変わっていました。護衛してもらっている割には、態度が大きかったりします。女性キャラがフォークで刺されるアニメも珍しいですね。フェミニストの方なら怒りそうですけど、ニャル子さんは無貌の神。見た目に騙されちゃいけませんや。真尋もニャル子に照れたりしますけど、恋愛は避けています。「沙耶の唄」みたいな虚淵展開は悲惨です。題名を忘れましたが、海の眷属とやっちゃって不幸になった男性の小説もあります。たしか、作者とダーレスさんが揉めたという小説? クトゥルフや外宇宙を銘打っていますけど、中身はオタク・ラノベです。ラブクラフト・コメディを略してラブコメだそうで。仮面ライダー(特に電王)ネタが満載ですよね。私も平成ライダーファンですので宇宙キターッ!

 ここで解説。雑魚戦闘員のごとき扱いで登場するナイト・ゴーント。「ラブクラフト全集6巻」(創元推理文庫)に登場します。作者の分身であらせられるランドルフ・カーターさんが、ドリーム・ランドを大冒険。その時に味方として登場します。ニャルラトホテプと敵対していますので、このアニメではエネミーなのです。脇を抱えて飛んでしまうので、迷惑なヤツ。ポケモンみたいに登場したシャンタッ君。元ネタのシャンタク鳥は、もう少し強いと思われ。明るいノリですが、バトルシーンはグロかったりもします。狡猾さと残虐さを見るに、ニャル子ちゃんはニャルラトホテプだと実感してしまいます。

 逢空 万太先生おめでとうです! ツイーターによれば、母親に「あんたの小説はアニメ化されないの?」と訊かれたそうです。プリキュアを観ながら。1度はぷちアニメ化されていますけど、可哀想なできでした。「深山さんちのベルテイン」のキャラもゲスト参加していました。男の娘が主人公の平和なラノベです。原作2巻まで読みましたので、3巻に挑戦です。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/40901-523d.html
http://twodimension.net/archives/2012/0413_065216.shtml#more




テーマ : 這いよれ!ニャル子さん - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。