スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス 第2話「貴様が犯人か? / 当然、私だ」

めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]めだかボックス 第1巻 [Blu-ray]
(2012/07/25)
豊崎愛生、小野友樹 他

商品詳細を見る

 原作未読者ですが、どうやら学園モノのようです。完璧超人タイプ+上から目線で慈悲深い生徒会長が、学園の問題を解決していく話かな。キャラの割には、声が柔らかいですね。完璧超人と書きましたが、そういう領域すらも超えすぎています。地道に努力している人が憐れになるほどの才能で。1話目で下着姿を晒すという色気要素があるようですけど、私としては半袖さんの方が圧倒的に好みかな。外見という点で。どうやら、ずいぶんと毒舌キャラのようですけど。2話目では推理っぽく揉事解決! もう少し捻るかと期待していましたけど、あっさりと解決しちゃいましたね。自作自演落ちの裏々をかいて、衝撃のラストを飾ってくれるかと予想していたのですが。

 善吉はツンデレ的なところを感じました。めだかに振り回されているばかりの一般人かと思えば、なかなか実力もあるようです。めだかの幼馴染だけあります。制服の下に、ジャージを着てたな……。彼への言及に関しては、それだけっす。

 私としては、西尾維新氏が物語構成したという点に注目していました。何だかんだで、彼の作品は読破していますしね。図書館に置いてあるのしか手をつけていませんので、化物語の白黒猫以降は未読です。「少女不十分」が気になるのですけど。世界観の捻くれ具合や、キャラのネーミングに西尾味が出ていますね。西尾維新氏といえば、速筆さに注目しています。最新作も、異様なスピードで書いたとか。どうやったら、あんなスピードで書いていけるのか不思議です。「言葉遊びをしているから」という意見もありますが、それでも凄いわ。今のところは学園ギャグと捉えていますが、今後どうなるのか知らないところ。じっくりと観ていきます。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/41102-8e82.html




テーマ : めだかボックス - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

あえて言おう。原作は途中、4巻あたりからバトル路線に移行して初めあたりの雰囲気、というか趣旨が完全に変わってしまう。バトルものなのに言葉遊びで口説いから台無し。
原作を読んでいるとわかるが色々酷く痛い展開が多い。
なんでこの作者の作品はアニメ化するのか。明らかにアニメに向いてないと思うのだが。
めだかの声はジャンBANGのボミックのほうがあっている。豊口めぐみさん。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 バトル路線に入って、初めの雰囲気が壊されるって……典型的なジャンプ展開ですね。人気が落ちて苦肉の策としてそうしたのか、最初から狙っていたのか……。

 めだかの声優さんはキャラと合っていない感じもしますね。柔らかすぎるというか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。