スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルプリキュア! 第11話「プリキュアがチイサクナ~ル!?」

プリキュア プレミアムコンサート 2012 -オーケストラと遊ぼう- [DVD]プリキュア プレミアムコンサート 2012 -オーケストラと遊ぼう- [DVD]
(2012/08/08)
福圓美里、田野アサミ 他

商品詳細を見る

 小さな小さな大冒険。日常の世界を虫さんレベルの大きさから眺めると、また違ったものが見えますね。階段が崖のように高かったり、水面張力が厚かったりと。この世界観なら大丈夫ですけど、危険度も飛躍的にアップします。階段をかけている部活生に踏まれるかもしれませんし、小鳥や猫に捕まると命を落としかねません。ぬいぐるみのようなキャンディすらも、怪獣のごとくパワフル。主役は、ナオのようです。姉さん的なイメージが濃くて、しっかりしたカッコよさを感じていました。今回で、可愛いというイメージもプラスされましたよ。何気に、アカネも加えて、高所恐怖症みたいですね。あの高さなら恐怖症でなくとも怖いものですけど。設定では気弱というヤヨイですが、それも怪しくなってきました。

 ナオは虫嫌い。私も苦手ですから、その恐怖は理解できます。幼い頃はミミズも掴めていましたけど、今じゃ無理です。虫って、拡大して観察するとグロさ100%。本当に気絶するのも無理はないです。落下したナオさんは、ダンゴムシのクッションで助かりました。何だか、風の谷のナウシカみたいですね。王蟲がダンゴムシを元にしているだけあって。虫さんの世界を描いて、温かい交流でフォローされていました。ダンゴムシの幼生が、こんなに可愛いとは。ミユキさんが蟻に餌扱いされて危なかったです。間違っても、その大きさで蜘蛛に近づいたらやばいです。虫を恐怖の対象として表すだろうとは予想していましたが、ここまでメルヘンチックに温かく描くとは予想外でした。さすがは、スマイル・プリキュアです。

 マジョリーナ絡みのストーリーは、このパターンになっていくかな? あのお巡りさんも再登場。マジョリーナさんが頬を染めていましたけど、恋愛フラグが立ちました? まさかの昆虫からバッド・エナジー吸収。虫程度から集めたせいか、アカンベェも小さいです。ミサイル攻撃で、プリキュアたちも苦戦。昆虫たちを守りながらということもあり。マジョリーナが直接にプリキュアを襲えばよかったのですが、気づくのが遅すぎです。お巡りさんが通りかかっていたら、大変なことになっていましたね。マジョリーナが認知症として扱われて、保護されちゃいますわ。

 やはり、テントウムシでさえ苦手なままのナオ。虫に感情移入しすぎると大変っすよ。ゴキブリ、蝿、蚊あたりは殺さなければいけませんし。あの場に雀が降りてきたら、大惨事になっていましたね。虫さんたちが捕食されるという。次回は、パワーアップ回のようです。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/41511-ab1a.html
http://makiray.blog.so-net.ne.jp/2012-04-18-1




テーマ : スマイルプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。