スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXAL ナンバーズ54「トロンVSドロワ 死蝶の誘い!命懸けのジャングルフィールド」

遊・戯・王 ZEXAL オフィシャルカードゲーム 公式カードカタログ ザ・ヴァリュアブル・ブック 14 (遊・戯・王 オフィシャルカードゲーム 公式カードカタログ ザ・ヴァリュアブル・ブック)遊・戯・王 ZEXAL オフィシャルカードゲーム 公式カードカタログ ザ・ヴァリュアブル・ブック 14 (遊・戯・王 オフィシャルカードゲーム 公式カードカタログ ザ・ヴァリュアブル・ブック)
(2011/08/19)
Vジャンプ編集部

商品詳細を見る

 ドロワって、カイトを弟のように見守っているのかと思っていました。保護者という感じで。愛って、まさか……。過去回想を見るに、ドロワとカイトは大して年の差がないのかな。というか、あの訓練はルールが分かりません。センジュ・ゴッド・マシーンぽいの戦っていましたが。ドロワさん、一気に大人っぽくなりましたね。カイトを守るためにも、トロンと戦います。わざとらしいはしゃぎ方が、どことなく悪役時代のペガサスを髣髴とさせてくれるものです。《紋章獣》というモンスターを使うようで注目。強い感じでOCG化されるでしょう。

【ドロワーVSトロン】

 久々に、正統派なデュエルでウキウキします。ライフ差があるあたりが変則的ですが。すでにフィールド魔法が発動された状態です。フィールド魔法名は不明。場所にあったフィールド効果が発動されるとは、DMの王国編を髣髴とさせられますね。自分ターンに手札からモンスターを召喚・特殊召喚・セットしないと、1000ポイントのダメージを受けてしまうようです。《地縛神》とかいけるかな?


【1ターン目:ドロワ】LP8000、ドローフェイズ後の手札6枚

 通常魔法《乱蝶幻舞》を発動。フィールド魔法が存在する時、手札からレベル4以下の《幻蝶の刺客 モルフ:攻撃力1200・Lv4》&《幻蝶の刺客 アゲハ:攻撃力1800・Lv4》を攻撃表示で特殊召喚。

 2体のレベル4《幻蝶の刺客》をオーバーレイ。《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100・ランク4》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 永続魔法《幻蝶の誘惑》を発動。「バタフライ・チャーム」と読みます。召喚した攻撃表示モンスターが攻撃しなければ、カード効果により破壊されます。

 永続魔法《アサシン・ゲート》を発動。《アサシン》と名のついたモンスター以外のモンスターが攻撃すれば、カード効果により破壊されてしまいます。

 永続魔法《死蝶の誘い》を発動。「デスバタフライ・インビテーション」と読みます。


「死蝶の誘い」永続魔法
2000ライフポイントを払って発動する。自分のスタンバイフェイス時に2000ライフポイントを払う。払わなかった場合、このカードを破壊する。フィールド上のモンスターが破壊され墓地へ送られた時、そのモンスターのコントローラーに1500ポイントダメージを与える。



 【ドロワ:LP8000→6000:《死蝶の誘い》の発動コスト】



【2ターン目:トロン】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ドロワ:《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100・ランク4》が攻撃表示。永続魔法《幻蝶の誘惑》&永続魔法《アサシン・ゲート》&永続魔法《死蝶の誘い》が発動中。


 モンスター1体を裏側守備表示でセット。永続魔法の隙を抜けるためのセットです。

 カード1枚をセットして、ターンエンド。



【3ターン目:ドロワ】LP6000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ドロワ:《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100・ランク4》が攻撃表示。永続魔法《幻蝶の誘惑》&永続魔法《アサシン・ゲート》&永続魔法《死蝶の誘い》が発動中。

トロン:モンスター1体が裏側守備表示でセットされている。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。



 【ドロワ:LP6000→4000:《死蝶の誘い》の維持コスト】


 オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《フォトン・バタフライ・アサシン》のモンスター効果発動。相手の守備表示モンスター1体を攻撃表示にして、その攻撃力を600ポイント下げます。


 《紋章獣 アバコーンウェイ:攻撃力1800→1200・Lv4》


 《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100》→攻撃→《紋章獣 アバコーンウェイ:攻撃力1200》


 《紋章獣 アバコーンウェイ》は戦闘破壊されました。


 【トロン:LP4000→3100】

 【トロン:LP3100→1600:《死蝶の誘い》の効果】


 モンスター1体を裏側守備表示でセット。



【4ターン目:トロン】LP1600、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
ドロワ:《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100・ランク4》が攻撃表示。モンスター1体が裏側守備表示でセットされている。永続魔法《幻蝶の誘惑》&永続魔法《アサシン・ゲート》&永続魔法《死蝶の誘い》が発動中。

トロン:魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 《紋章獣 ベルナーズ・ファルコン:攻撃力1000・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 永続魔法のコンボで《紋章獣 ベルナーズ・ファルコン》は効果破壊されてしまいます。


 【トロン:LP1600→100:《死蝶の誘い》の効果】


「紋章獣 ベルナーズ・ファルコン」風【鳥獣族・効果】☆×4
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。自分フィールド上の全てのモンスターのレベルをこのカードのレベルと同じにする。
ATK1000 DEF1600


「紋章獣 アバコーンウェイ」風【ドラゴン族・効果】☆×4
このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分の墓地の「紋章獣 アバコーンウェイ」1体をゲームから除外する事で、このカードを手札に戻す事ができる。
ATK1800 DEF900


 通常魔法《ハイメダリオン・ダーツ》を発動。墓地のレベル4《紋章獣》2体をオーバーレイ。《No.8 紋章王 ゲノム・ヘリター:守備力1800・ランク4》を守備表示でエクシーズ召喚。



【5ターン目:ドロワ】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
ドロワ:《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100・ランク4》が攻撃表示。モンスター1体が裏側守備表示でセットされている。永続魔法《幻蝶の誘惑》&永続魔法《アサシン・ゲート》&永続魔法《死蝶の誘い》が発動中。

トロン:《No.8 紋章王 ゲノム・ヘリター:守備力1800・ランク4》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。



 【ドロワ:LP4000→2000:《死蝶の誘い》の維持コスト】


 オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《フォトン・バタフライ・アサシン》のモンスター効果発動。


 《ゲノム・ヘリター:守備力1800→攻撃力2400→1800:表示形式変更》


 《フォトン・バタフライ・アサシン:攻撃力2100》→攻撃→《紋章王 ゲノム・ヘリター:攻撃力1800》


 オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《紋章王 ゲノム・ヘリター》のモンスター効果発動。3つの効果から1つを選択できるようです。《フォトン・バタフライ・アサシン》の名前を奪いました。このカード自身が、《フォトン・バタフライ・アサシン》となり、姿も奪います。

 《フォトン・バタフライ・アサシン》であったモンスターは、《アサシン》と名のつかないモンスター《名無しさん》になってしまったので、永続魔法《アサシン・ゲート》の効果を受けてしまいます。攻撃を無効にされ、効果破壊されてしまいました。


 【ドロワ:LP2000→500:《死蝶の誘い》の効果】


 《月光蝶(ムーンリット・パピヨン):攻撃力1200・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 《幻蝶の刺客 オオルリ:攻撃力0・Lv4》を反転召喚。


「幻蝶の刺客 オオルリ」光【戦士族・効果】☆×4
自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で召喚された時、このカードは手札から表側表示で特殊召喚する事ができる。
ATK0 DEF1700


 2体の《幻蝶の刺客》をオーバーレイ。《フォトン・アレキサンドラ・クイーン:守備力1200・ランク4》を守備表示でエクシーズ召喚。

 オーバーレイ・ユニット全てを消費して、《フォトン・アレキサンドラ・クイーン》のモンスター効果発動。フィールド上のモンスター全てを手札に戻し、戻した1体につき500ポイントの効果ダメージ。ドロワは、相打ちを狙います。

 トロンがカウンター罠《紋章の記録》を発動。オーバーレイ・ユニットを消費したモンスター効果を無効にしました。



【6ターン目:トロン】LP100、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
ドロワ:《フォトン・アレキサンドラ・クイーン:守備力1200・ランク4》が守備表示。永続魔法《幻蝶の誘惑》&永続魔法《アサシン・ゲート》&永続魔法《死蝶の誘い》が発動中。

トロン:《No.8 紋章王 ゲノム・ヘリター:攻撃力2400→1800・ランク4》が攻撃表示。




 《No.8 紋章王 ゲノム・ヘリター:攻撃力1800》→攻撃→《フォトン・アレキサンドラ・クイーン:守備力1200》


 《フォトン・アレキサンドラ・クイーン》は戦闘破壊されてしまいました。


 【ドロワ:LP500→0:《死蝶の誘い》の効果】



【勝者:トロン】

 予想はしていたのですけどね。ゴーシュさんが知れば、切れるでしょう。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

今回のZEXALについて

遂にトロンの実力が明らかになりましたね。トロンのデッキは紋章獣デッキですね。漫画版のGXのアモンの使うデッキに似ていますね。No.8 紋章王ゲノム・ヘリターはハイメダリオン・ダーツで召喚されましたね。ランクが1桁のモンスターでは初めて自身のナンバーとランクが一致しないモンスターですね。効果が3つあるのは強いですね。ハートランドの映像を観客に見せないようにしてましたが、ある意味今回はトロン側だと正解になるのかもしれないですね。次回はカイトVSVですね。遊馬の父親達の過去話などやデュエルではギャラクシーアイズ封印されてしまうという展開ですが、スペースフィールドには攻撃が届かない効果があるのはサテライトキャノンみたいな効果があるのでしょうかね?

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。《ハイメダリオン・ダーツ》情報ありがとう。

 《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》のやばいのは、効果を2つ隠しているところですね。次の対戦相手もお陀仏になりそうです。アモンの封印獣と互換が似ていますね。

 Vが使う巨大モンスターというと、サテライトキャノンでしょうか。宇宙フィールドと相性ばっちりですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。