スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 第9話「Escalation;激化」

アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔 (電撃文庫)
(2010/02/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 原作1巻目を買って読みましたが、やけに設定が細かいですね。ハルユキが豚アバターを使用しているのは、虐めで強制されたからでした。筋金入りのゲーマーで、ああいった過激ゲームをコレクションしているようです。由仁子の発言から、そっち系のも隠しているようです。健全な部分があると受けとっておきましょうか。武が頼れる参謀キャラになっていましたね。彼のアバターは何気に笑えるものでした。イケメンだけにシュールさを感じてしまいます。童話からとったぽいですね。ハカセと呼ばれて落ちこむ姿に、ギャグ・キャラを感じてしまいました。表面上は黒雪姫&由仁子が仲良くなっているようですが、裏がありそうで油断ならぬ。加速設定により、彼女達は外見よりも精神年齢が高くなっているようです。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/60108-2331.html


テーマ : アクセルワールド - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

コメント失礼します。

私も1巻目は設定を覚えるのに苦労しました(苦笑)
でも土台を把握できてからは面白さが段違いに増したので、やはり土台は大切なんだなって思います。

No title

 たかみちさん、レスありがとうございます。

 アニメ→原作の順番で入っていきましたので、消化しやすかったです。アニメだと設定説明が省かれていますので、設定量には驚きました。これからも楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。