スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第22話「この世全ての悪(アンリマユ)」

Fate/Zero (3) (カドカワコミックスAエース)Fate/Zero (3) (カドカワコミックスAエース)
(2012/04/02)
真じろう

商品詳細を見る

 ウェイバーが主人公だなぁと実感できる回でした。プライドが高くて尖っていた、少年から青年への発展途上にある存在。英雄に出会って、自分の器がどれほどの小ささかを知り、その上で成長を遂げていきます。成長という点で主人公性が濃厚です。お爺さんへの催眠魔術が解けており、その程度もできないのかと実感したのですね。たしか、ウェイバーは魔導士としての才能はないけど、教えるという点では凄いと聞いております。この戦いが、自分の道を探すきっかけとなったでしょうか。令呪を全て消費して、ライダーに命じた内容。そういう使い方とは、王道性を感じる面白いものです。令呪を意図的に使い切るものの、ライダーに戦友として認められていて、マスター&サーバントの相性最高! 悲劇味が濃厚な中、ここだけが光に輝いていますね。バトルは次回ですか。

 言峰 綺礼はアイリスフィールを殺してしまいましたか。また、一段と黒くなっています。アイリスフィールは縊られてしまいましたが、セリフはまだまだあります。終盤がホラーぽかったです。廃人形みたいに、アイリスフィーるが積まれているという悪趣味な光景。エヴァンゲリオンを思いだしてしまう、ぞっとするようなシーンでした。ニヤリとした表情が怖いっすね。久宇 舞弥の死は、切嗣に大きなショックを与えていると感じられました。たしか、スティ・ナイトでキャスター&アサシンと戦った場所ですか。他にも原因があるのでしょうけど、やつれていますね。綺礼&ギルガメッシュは仲よろしいようで。きっと、彼らをカップリングしたBL本も多い気がします。

 戦いの前夜といった回でしたね。最終回まではバトルでぶっちぎるでしょうか。迫力のバトルを期待しちゃいます。誰が離脱するか分かっていますので、ちょいと悲しい面もありますや。ウェイバーは裏主人公と思っていますけど、一部ではヒロイン扱いもされていますね。ある同人誌では、メイド服や女子学生服を着ていましたよ。





http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65680801.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/fatezerotokyomx.html
http://twodimension.net/archives/2012/0603_102754.shtml



テーマ : Fate/Zero - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

声も態度も少年だけど、何故かヒロイン扱い…そういえばトロン家三男もそんな感じでしたね。

No title

 レスありがとうございます。

 中性的な外見のせいかな。妙にヒロイン扱いされていますね。Ⅲは女の子ぽいところ多めですけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。