スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 第7話「正体見たり」

まどろみの約束まどろみの約束
(2012/05/23)
千反田える(佐藤聡美)、伊原摩耶花(茅野愛衣) 他

商品詳細を見る

 奉太郎の股間ガードに笑ってしまいました。予告で湧いたお兄さんたちがおられましたが、男子陣の方が気合入って描かれていました。まぁ、温泉は気持ちいいものですね。ちょこっと映った千反田の表情がよかったです。彼女に照れてしまうとは、奉太郎も年頃だなぁと実感してしまいます。つきあいだすのも、時間の問題ですかい? 泊まった旅館には怪談がありました。両親としては、風評被害を広めるような行為は止めてほしいですね。首吊り影の正体は、着物を干したという落ちでした。なるほど、なるほど。子供の行為としては理解できる動機ですね。千反田の憧れは、隣の芝生は何とやらに通じるものがあるかな。兄弟姉妹には、いいも悪いもあるのです。子供の成長を考慮すれば、いた方がOK?

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/60307-bbd9.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65681524.html
http://twodimension.net/archives/2012/0605_064254.shtml#more


テーマ : 氷菓 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。