スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス 第10話「私は貴様を許さない!!」

HAPPY CRAZY BOX 【通常盤】HAPPY CRAZY BOX 【通常盤】
(2012/04/25)
栗林みな実

商品詳細を見る

 人間好きなら、醜悪な部分も好きになるべきだ。雲仙 冥利の批判セリフに、西尾維新氏らしき言い回しを感じられました。みんなで作った決まりで人間を縛るようなことを言っていましたけど、まずは法律を守るべきで。器物損害&殺人未遂のオンパレードです。爆弾所有しているだけでもアウト! 少年法で許されるとか? 民事訴訟裁判での請求も馬鹿にならない予感がします。めだかが風紀委員を守っていたのには納得でした。強者揃いのメンバーですよ。手を出したら、逆にボッコにされてしまうのが落ちですよ。めだかは魔界の血でも引いているのでしょうか? 髪色と雰囲気が変わってしまいました。中二病あふれていますね。雲仙が殴られたところで、次回へと続きます。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/60610-8af3.html


テーマ : めだかボックス - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

原作だとここから段々酷いバトル展開に突入してしていくんです・・(泣き)。
学園ドラマもののほうがスッキリしていました。
グダグダ喋って解説するバトル漫画は本当にキツイ。ただ、ジャンプの中で絵がきれいなことが下手に連載寿命を伸ばしてしまって今に至る。
どうしてこうなった・・。ジャンプ=バトルの思想から考えると、バトルもの以外で長期連載しているジャンプ作品は凄いね(ただしトラブルなどのエロ系を覗いて)。デス・ノートとかよく少年に受け入れられたと思う。むしろ少年の病みを加速させた元凶。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 少年ジャンプにて、ギャグ漫画がバトル漫画へと移行する時の雰囲気が出ていました。強敵が登場して、バトルで倒せば、もうそっち系ですね。バトル内容も言葉遊びらしいと。原作読んでも、よく分からない状態でした。

 「デス・ノート」はLにやられました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。