スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」感想

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/05/22)
谷川 ニコ

商品詳細を見る

 ガンガン・オンラインで掲載されている漫画です。「さくたろう速報」で知りました。管理人さんの自虐ネタつきで。読んでみたら面白かったので、買ってみました。喪女については、よく分かりませぬ。読んでみるかぎりは、喪男の女性ヴァージョンまんまといった印象でした。恋人だけでなく、友達すらもいないという高校生活。「僕は友達が少ない」というレベルじゃない。さすがに、私ですらも引いてしまう状況でした。彼女も隣人部に入れば、何とかなるでしょうか? マジで痛すぎて、読者を選んでしまう漫画でございます。個人的には、シュールで笑いが止まりません。机置き場で孤独飯を食べているシーンとか。

 黒木智子というJK(女子高生)が主人公。表紙からすると、薄幸な美少女といった印象を受けました。漫画の中身では、キモイ表情をしまくっています。お洒落すれば、けっこう可愛らしくなりそうな気もします。エンターにしているわけですから、読者受けするように容姿を調整していると思いますが。卑屈で、プライドが高いです。寂しさの裏返しか、周囲の人たちを見下している部分があります。彼氏持ちの女子は、だいたいが「ビッチ」だそうで。そういう本人は、下ネタばかり妄想していますが。モテナイ原因は、明らかに性格の方にありますね。

 モッコはデュエリストとして外道を行なっていました。駄菓子屋にデュエル・スペースがあり、男子小学生が集まってデュエルをしています。夏なのに黒長袖を着て参加。中二的な雰囲気を出すためかなと思えば、袖の中にカードを仕込んでいやがりました。それで勝利して、クイーンの称号を得ています。それをイトコ(だったかな?)に自慢しようとするも、イカサマがばれており、哀れみの視線を受けていました。バンデッド・キースみたいなことをしちゃ駄目よ。

 ネタとして笑う。自虐というナルシストに浸る。自分と同様のキャラを見て安堵する。他人を鏡にして反省する。モッコちゃんに萌える。楽しみ方はいろいろあるかと思います。虐めなどのウツ展開はないですので、安心して読めます。ちなみに、私は男子校通いして、行動的でもないですので、女子との会話自体がなかったです。まぁ、男子校も気軽で楽しいものですけどね。




テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。