スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 第11話「Obligation;宿命」

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)
(2009/06/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 新たに耳にしてしまう設定が多いですね。今回に限れば、ゲームルールに関するものが満載です。WIKIによれば、作者さんは、緻密なほどの裏設定を練りあげていくタイプだといいます。設定集が凄まじいことになっていそうで、それ自体が商品になるかもですね。設定間に矛盾も出てきていないか、気になるところ。これからも、設定話がどんどん出てきそうです。痛覚2倍が驚きです。場合によれば、ショック死しないかい? メカニカルなデザインで実感しにくいのですけど、皮を剥がされたり、突き刺されたり、激痛のオンパレードですよ。ハルユキも電撃攻撃に、よく耐えましたな。

 超熱いバトルが続きます。勇ましく散ったタクムの株が上昇しそうな予感。さすがに、アンインストールまではされていないと思うのですが、ポイントは減らされているでしょうか。胸を貫かれてしまい、ログアウト後も放心していそうです。黒雪姫はメンタル攻撃にダウンしていました。まぁ、中学生ですからね。バッカーノだなぁと呟きたくなるほどの、混戦状態でした。イエロー・レディオは、ブラック・ロータスが倒れている間に攻撃していればよかったのに……。いや、卑怯者扱いされてしまうか。間接攻撃主体で弱いかと思っていましたけど、やはり王。強かった。やられ方は、小者キャラぽかったです。個人的には、雑魚キャラのコミカルさに面白さを感じました。

 まだ、2巻目なのですね。「とある魔術の禁書目録」と比べれば、展開は遅いですけど、これでOKです。分かりやすいですから。先代の赤は、海馬社長ぽい声でしたね? 調べてみれば、やっぱ津田健次郎さんだ。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/62211-61b3.html




テーマ : アクセルワールド - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

黄レギオン愉しそうだなぁ
わざとか!?って位ノリノリで負けロールもしてるし(笑)

因みにタッくんログアウトしてませんゴースト状態でマーカーの側で一時間のレイズ待ちです当然BPは移行してますがむしろ隣の人との気まずさのが気になります(笑)

No title

 ホウメイさん、レスありがとうございます。

 イエロー・レディオはノリノリですね。こうなると、中の人が気になってきます。原作1巻のみ既読状態ですので、個人的に予想を。リアルでは、意外に真面目君かもと想像してしまいます。

 待機状態ですか。ということは、他のメンバー達も。激しいバトルとはいえ、ゲームなんですね。さっきまで激闘していた相手が隣にいるのですか。複雑な空気になりそうで。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。