スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類は衰退しました 第1話「妖精さんの、ひみつのこうじょう」

人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
(2007/05/24)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

 原作は1巻目のみ読んだ状態であります。ラノベ表紙から思い浮かべていたのと、作画が違いました。すぐにも慣れてしまいましたが。一見すると、えらく可愛らしい雰囲気にあふれています。妖精さんが、マスコット的に愛らしいというか。OPでは、変なダンスを踊っとります。女の子+マスコット=萌え可愛い。しかし、この世界はタイトルのとおりに、悲壮な世界観が控えています。人類文明は滅びにむかっており、滅亡を待っている状態です。復興するぞという気概もなく、諦観している感じがしますね。幸いなのは、モヒカン暴走族が暴れまわったり、拳法家が世紀末覇者となって中二的行為をしないことでしょうか。

 主人公のベリーショートは似合わないぜ。薬品に怖いものがありますが、髪が伸びてよかったです。ぼおぅとした感じですが、けっこうブラックが内面が伺えます。会議が最初から決まっている。巧みに隠蔽しよう。現実を皮肉っている面も多そうです。語り口調がよくて、観ている分には面白そうな主人公でした。女の子達に慕われていることから、しっかり者という印象を受けました。

 妖精は妙に科学力があるようです。人間とは違うデザインの文明を築いているようで。パンロボットはシュールでグロかったです。リアルでの安い食品も、何が原料になっているのかブラック・ボックス。リアル世界も衰退しているようで、日本もマジで没落しているようで、いろいろと考えながら観てしまいます。

 予想以上に惹きつけられる世界観があり、主人公があり、視聴続行したくなりました。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/70101-bcf4.html




テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

妖精繋がりか、ヒロインの声優が「わがままフェアリーミルモでぽん」と一緒。妖精がシュールなあたりも似ている。パクり?かな。
衰退している割には深刻に思い詰めている雰囲気の重さがない。あれ?なにこれ・・・わからん。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 ミルモと声優さん一緒でしたか。こちらの作品は毒があるようです。どことなく、うっすらと「キノの旅」ぽいかなぁと。

 えらく暢気な世界ですね。牧歌的というか。ゆったり滅びを待っているというか。

No title

暢気なのは、老い先短いと分かっているけれど、、ゆったりと孫を見ている老人のような感じだと思います。

No title

n.y . さん、レスありがろうございます。

 たしかに……。妖精を微笑ましく眺めていますからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。