スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津自殺事件について

林檎もぎれビーム!林檎もぎれビーム!
(2009/07/23)
大槻ケンヂと絶望少女達、大槻ケンヂ 他

商品詳細を見る

 アニメ感想やSS以外の話題は久しぶり。いやはや、驚きましたよ。ここまで徹底的に悪役の分かりやすい事件とは。虐めによる自殺事件を、行政権力が隠蔽しようとするなんて。何か裏があるのですか? 虐めと書きましたが、悪質極まりない犯罪行為です。事件全体を専用WIKIで読むたびに、怒りゲージが増幅してきますよ。加害者少年に教師の顔、本名や居所まで晒されていますけど、個人的には当然の報いだなと感じいるところです。2ちゃんねる・既婚女性板の調査能力は凄まじいものです。まとめWIKIを眺めて実感できるところ。遊戯王のモンスターカードに加工されているうえに、モンスター・エクシーズにされているという。2ちゃんでの詳細晒しっぷりはすごいものですねぇ。

 個人的には、私的制裁は危ういと思っています。しかしです。学校側や教育委員会が隠蔽態度をとるのなら、実名晒しも、仕方がないでしょうか。既婚女性にしても子供がおられますし、思うところもあるのでしょう。加害者少年の名前を目にしたときは、絶対に嘘だと判断しました。あまりにも、ラノベ的というかねぇ。個人情報ダダ漏れですけど、同情はしませんよ。因果応報というもの。加害者どもは、未だに反省していないと推測しています。ゲラゲラと哂っているに違いない。反省できる優しさがあれば、残酷行為などやりませんし。私としては、警察がキッチリと動いて、裁判をキッチリとやってくれればよいかと思います。それが為されるのかも怪しいものですが。





テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

コメント

まさか、現実の事件を取り上げてくるとは驚き。
犯罪・・・というか人を痛め付ける行為をする人間は2種類、1つは仕事のために心が壊れないよう感情を切り離すタイプ、もう1つは虫の羽をちぎって飛べなくなってもがいている虫を無様に思いあげつらって笑うタイプ。
後者の考えを持つ人間は少なからずいる。
だが、大抵の人間は「痛み」を知っているから優しさもあれば命の重さを理解している。
だからこそ、大抵の人間は大人になるにつれて、高校生あたりでまともな人格が形成されていく。
こういう犯罪者は痛みを知らずに育ったがためにそれが出来なかったというだけの話。
確かに醜悪さや悪逆などに愉悦がないとは言わない。だがそれを行うなら喰らった命の痛みを背負い続ける覚悟が必要。

だが、最も危うきは人が段々と未来に期待を持てなくなって来ていること。
経済や将来だけでなく全体的な未来そのものに希望を失った人間は「やりたいことをやって死ぬ(犯罪行為も含む)」考えを持ち始める。この考えの厄介なところは「今を生きる」という人の正しい定義を一時的に遂行しているところ。未来がどうであれ、そうなった人間を咎め諭すのは難しい。

長くなったが締めとしては、「人は知った心の痛みを忘れてはならない。知らないなら知るべきだ」

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。ブログの方向性が蛸足にならないように、ニュースは控えていました。ただし、この事件だけは、ほおっておけない状態になりました。隠蔽ぶりに怒りが湧いてしまい。

 報道どおりならば、加害者はかなり歪んでいますね。残酷行為に愉悦を感じています。しかるべきところで治療しながら、被害者や家族に謝罪し、罪をつぐなってほしいものです(働いて大量の慰謝料を払うべし)。

 絶望して、通り魔までやってしまう人がいますね。死刑でも抑止力にならない危険が。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。