スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルプリキュア! 第23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」

スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1
(2012/07/18)
TVサントラ、池田彩&吉田仁美 他

商品詳細を見る

 変身シーンはショートカットで始まりました。正直に言えば、スマイルプリキュアに熱血バトルは期待していませんでした。可愛さとコミカルさを楽しもうとしていました。前回以上に、熱いバトルが繰りひろげられましたね。濃縮したバトルシーンで、1話分がやけに短く感じられましたよ。まさか、悪の皇帝ピエーロまで倒してしまうとは。コアみたいなのが残っていましたので、再復活はするでしょうけど。打ち切り最終回を心配してしまうほどの、怒涛の展開でした。次回も続くようで、気分はハッピーです。作画も動きも良かった。さすがは、東映様の本気モードです。OPのカットがちょこまかと挿入されていましたね。

 幹部戦に、心臓バクバクしっぱなしでした。ジョーカーあたりは逃げるかと思いきや、勝負がついてしまいましたね。全員がやられてしまいましたけど、死んだのかな? スウィートやハートキャッチのように、何とか生残ってほしい気分です。

 キュアサニーVSウルフルン。正統派バトルでしたね。ウルフルンは本気を出せば、強かったです。狂化モードと呼べばいいのでしょうか? 両眼が赤くなって、切れたように襲いかかる。動きもやけに速かった。OPのように、キュアサニーが岩盤ごと投げちゃいましたからね。アレを喰らっても、攻撃する元気のあるウルフルンに吃驚ですけど。

 キュアピースVSアカオーニ。泣虫なヤヨイが成長を魅せてくれました。鼻水まで流した泣面をアップ。それでも、とてもカッコよかったです。アカオーニは巨大化しましたね。全身ツルツルなのには、ちょっと違和感がありました。あれだけの大男は、剛毛じゃないと。キュアピースの必殺技で倒しました。幹部戦では、サンダーを堪えてほしかったっす。

 キュアマーチVSマジョリーナ。マジョリーナが若返るとは、ハートにショックを受けたぜ。グラマラスな体型で、まぶい姐さんでした。赤いのを下に着ていましたが、深夜アニメでしたら素肌をもろ出しにしていたでしょう。幻術で分身。キュアマーチを苦しめるも、マーチの連続シュートで敗れました。

 キュアビューティー&ポップVSジョーカー。5人がかりでも、ジョーカーに勝てませんでした。コンビ技で勝利できました。レイカさんのことですから、ジョーカーの動きを解析しているのでしょう。適格なタイミングで盾になってくれ、ポップも頑張りましたね。OPばりの必殺技が冷たく燃えました。読みあいが、ビューティーらしいバトル。ジョーカーの変態的な動きも、さらに洗練されていました。

 キュアハッピーは、黄色鼻のアカンベェと対決。すでにハッピーシャワーを発射している状態なのに、撃破できました。ここに彼女の成長を感じます。悪の皇帝ピエーロの復活。絶望のままに、次回へ続く……とは、なりませんでした。プリンセス・モードで倒しちゃいました。展開早くて、唖然としてしまいましたよ。ピエーロ様も、このままでは消滅しませんね。消えていれば、第2のゴルド大王様と呼んでいたところでした。次回はゆるい回のようです。ゆっくり休みましょう。




http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/71523-7aa1.html




テーマ : スマイルプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

バトルシーンにものすごく気合いが入ってて驚きました。ウルフルンの赤目にはビビりました。プリンセスフォームはサニーが一番好きです。ピエーロの消滅の際に飛んだアレは一体・・・

余談:今回のニチアサタイムでゴーバスターズで笑ってフォーゼで怖くなってスマプリで泣きそうになって感情の起伏がすごくなりました。


No title

 ユロンさん、レスありがとうございます。

 今回のバトルシーンは東映全開でしたね。スマイルは格闘戦が少なかっただけに、インパクトも大きかったです。ウルフルンには吃驚ですね。ビーストモード全開というか。やればできる敵幹部でした。フォーズの方も、ドッペルゲンガーでホラー要素ありましたね。顔を奪ってきましたし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。