スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼・黎明録 第3話「群狼の掟」

花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ
(2012/08/08)
MAO

商品詳細を見る

 気の強そうなヒロインが登場しました。小鈴というのですね。舞妓さんでない格好も見てみたい気分です。井吹龍之介との恋愛フラグが立ちそうです。大物風味に振舞っていた芹沢鴨ですが、彼女に対する切れよう。ちょっと小者に見えてしまいました。怒りに任せて、物をぶつけたりとか。平成の世もいそうな中年親父でありました。引っくりかえした料理はスタッフの方々が、美味しく食べたということにしておきましょう。庇ったあたりに井吹のカッコよさアップを感じました。「女のくせに」は現在人にとっては差別用語に感じられるでしょうが、この時代ですからね。兄貴ばかりの物語に、ちょっとした新風が吹くようであります。だが、個人的には千鶴の方がいいっす。

 近藤達の夕飯風景は長閑でありました。白米に魚とは、この時代にしては裕福かな。ぶっちゃけ、私の夕食よりも豪勢です。昼飯を多めにして、夜は質素にしていますもので。食べものを奪いあうのは、親しい仲では微笑ましい光景。龍之介はよりにもよって、斉藤さんのに手をかけようとする。斉藤さん、上品に食べて絵になっていますね。和やかに終るかと思えば、沖田に関して修羅場状態になりました。沖田が芹沢鴨に影響されて、物騒な言葉を吐きだしたようで。手段と目的を勘違いしだしたのかな。目的はあくまでも治安維持であり、殺すことではないのですから。沖田が子供っぽく拗ねてしまい、次回はどうなるのやらです。

 局中法度が出てきましたね。切腹とか厳しい決まりです。組員同士の粛清により、新撰組に対しておっかないイメージを抱いていた時期もあります。




テーマ : 薄桜鬼 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

千鶴がギャルゲーでも通用する性格とキャラルックスだから仕方ない。
ぶっちゃけ普通に可愛くて優しいキャラの典型だった。小鈴は龍之介に「武士嫌い」としてあてがったらだけかな。
後々の展開を考えると三男さんがキレイに見えてしまう。落ち水にまだ関わってないからか。

沖田は危ないがそこら辺が腐女子に人気、「危なっかしくて可愛い系」近藤に心酔している。
次回に芹沢を本当に切り殺そう。
土方の優しさは分かりにくいね。深読みしなかったら厳しいだけだし。
男たちの食卓はなんかいいね。昔ながらの素朴な楽しさが表現出来てる。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 何だかんだで千鶴には惹かれました。舞妓姿よりも男装姿(?)の方がいいです。兄貴たちが大切にするキャラをしていますね。

 なるほど。そちらの女性ファンは、精神的に不安定なキャラが好きですか。ま、見ていてハラハラしますね。あの近藤さんなら心酔する気持ち分かります。土方さんには、彼なりの優しさがあると思われ。

 あの食卓は、兄貴なりにほのぼのとしていますね。居心地がよさそう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。