スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版スイートプリキュア-とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ」感想

スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.4スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.4
(2012/06/22)
小清水亜美、折笠富美子 他

商品詳細を見る

 キュアハッピーに惚れこんで「スマイルプリキュア」に嵌っている私ですが、久々の「スィートプリキュア」もいいものです。メフィストが浄化された直後の物語ですね。テーマに家族というものが大きく盛りこまれていました。下手な大人よりもしっかりしているアコに、メフィストも苦労していました。王様なのに警察官から不審者扱い。そんなパパが頑張って、父親らしいところを魅せちゃいます。アフロディテが音楽を封じたとありましたが、やはり裏がありましたか。ハウリングというノイズの手下が憑いていたのです。手下のメイジャー3。イケメンさんも変身すると怪物風味になってしまいます。トリオ・ザ・マイナーとは似て非なる存在。ハウリングは煙状の怪物かと思えば、やっぱり変身しました。エレンが和服を着て面白かったのですが、やはりキュートなアコが主役にいました。

テーマ : スマイルプリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。