スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第4話「黒の剣士」

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 新たなヒロインであられるシリカ登場。前回登場したヒロインのように死なないか、ハラハラしながら観ていました。ビーストテイマーとあってか、マスコットとなるミニドラゴンと一緒。可愛らしい容姿も相まって、マスコットとして人気を博しているようです。アイドル的な存在として扱われているようです。彼女に萌えていた男子2人。序盤に登場していた、ネカマ&年齢ゴマカシのコンビですね? 仲良く生残っているようで何よりです。シリカは萌えを意識したようなシーンが多い気がします。下着姿でキリトの前にうっかり出ようとしたり、蔓に絡まれて必死にスカートを押さえつけたり、卑猥な植物族モンスターに飲みこまれかけたりとか。今後も可愛い系ヒロインとしての活躍を期待します。

 他のプレイヤーとの衝突から、ソロで森を抜けようとするシリカ。あまり強くないのに無謀な。仔竜が身代わりになって死んでしまいました。キリトが間一髪で駆けつけてくれなければ、彼女は終っていました。仔竜は人間でなく、3日以内で蘇生できるようです。しばらく、キリトと冒険することになりました。キリトの妹かと思っていた少女は、実はイトコだといいます。剣道のことで祖父と諍いがあったようです。キリトは後々も祖父とは上手くいかなかったと思われ。ゲームばかりに熱中しているから良くは思われないでしょう。剣道といえば、「アクセル・ワールド」のタクムもそうですね。作者さんが少年時代に剣道経験あったかなと考えたりもしました。キリト&シリカは、擬似的な兄妹関係ぽくなりましたね。ほのぼのとするところです。

 PKはネトゲーでよくいますね。ニコニコ動画で観たことあるのですが、電話でギルド長同士が喧嘩しとりました。メンバーがPKをしていて揉めていたようで。ブログでも、PKされたと愚痴っていた人を見かけたり。この世界でのPKは、実際に死ぬので洒落になりません。後で刑事事件として告発できるかな? キリトは犯罪者集団を追う目的もあったようです。プレイヤー達に囲まれてピンチかと思いましたが、レベルの圧倒的な差で勝ちました。ここまで能力差がつくなんてね。たしかに、戦意をなくす相手です。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/72804-3b39.html




テーマ : ソードアート・オンライン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

>この世界でのPKは、実際に死ぬので洒落になりません。後で刑事事件として告発できるかな?

よくは知りませんが難しいんじゃないですかね

SAOは言ってしまえば閉鎖空間に閉じ込められた状態から救助を待つor脱出を試みるという無人島物語です
又聞きですが、現実にそのような極限状態でのリソースの奪い合いや特殊な精神状態に陥った場合の殺人は法的に罪に問われないと聞いたことがあります(社会的に罪に問われるでしょうが)

おそらく精神鑑定や特殊な医療施設に拘留ていどじゃないですかね

No title

 レスありがとうございます。

 証明の難しさを考えていましたが、精神面もありますね。この世界の人は狂ってしまってもおかしくないですから、弁護士さんもそっちで攻めてきそうです。証明するとすれば、証言や電脳世界でのログかな(残っているのは分かりませんけど)。

 ここまでのヴァーチャル・システムが出てくると、対応した法律が必要となりますね。

No title

確かログはちゃんと残ってるらしいのですけど、「実際に死ぬとは思ってなかった」と言い訳は出来そうですよね
殺人罪は適用されないにしても、後々の社会生活は普通には送らせて貰えない気がしますが・・・・・・

No title

 作中でも、「死ぬと証明されたわけでない」とか言っていましたね。死ぬと100%分かっても、やりそうですけど。

 この世界のネットも発展していそうですし、復讐や正義心に燃える者たちが実名晒しやったりそうもしそうで。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。