スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI 第6話「笑ったり想ったり」

潮風のハーモニー潮風のハーモニー
(2012/08/08)
未定

商品詳細を見る

 観ていましたけど、感想を書くのは初です。P.A.WORKSによるオリジナル・アニメ。「花咲くいろは」を手がけた会社なのですね。合唱部を舞台にした青春物語といったところでしょうか。音楽がテーマに含まれているだけあり、合唱に力をこめられています。キャラがいきいきしているところがイイ! 特に和奏の動きには天真爛漫さを感じられます。主人公達にとって厳しかったり悲しかったりする展開もありますが、乗りこえてハッピーエンドを迎えてくれそうです。製作会社が同じだけあり、「花咲くいろは」の長所をたっぷりと継いでいますね。神奈川県の江ノ島が舞台にされており、巡礼効果も期待できそうです。

 合唱部を創設しようとした宮本 来夏が主人公かと思っていましたけど、真の主人公は坂井 和奏でしたか。母親が亡くなっており、音楽家の道から下りていたようです。中学時代はせかせかとしていて、母親に対して厳しい態度をとっていました。反抗期なのかな。おっとした母親で、包容力の高そうな女性でしたのにね。母親は娘に重病であることを隠して、来夏にとっては不意討ちな別れでもありました。亡くなって初めて理解できる後悔というのでしょうか。ショックは大きく、来夏は沈んだ表情でいることが多い。来夏が立直っていく物語なのですね。彼女も大変そうですが、妻に先立たれて男手1つで娘を育てた父親にも、深いドラマがあります。彼もいろいろと打ち明けて、来夏が心に輝きを灯しはじめました。これから、どんどん明るくなりそうで楽しみです。

 EDも合唱と凝っていて、感動を盛りあげてくれました。





http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65699663.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/tari-taritokyom.html



テーマ : TARI TARI - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。