スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXAL ナンバーズ69「集いし三勇士、未来を懸けたラストデュエル!」

遊・戯・王ZEXAL 3 (ジャンプコミックス)遊・戯・王ZEXAL 3 (ジャンプコミックス)
(2012/08/03)
三好 直人

商品詳細を見る

 ドクター・フェイカーがサイボーク化してしまいました。ゴドウィン長官のマッチョ化に関してもそうですが、特にデュエルとは関係なかったりします。3対1の変則タッグデュエル。フェイカーは初期LP12000と3倍ですが、手札アドバンテージ的にも不利すぎます。パラドックス戦みたいな方式だと思っていたのですが、遊馬側が3連続ターンで戦えますね。それでも、敵モンスターは反則的に強くて、相当の苦戦をしいられてしまいました。まさに、ラスボス・モンスターです。OCG化に関しては、大幅な弱体化を迫られるでしょう。シャーク&カイトはダメージを負っていて、今にも倒れそうな状態でした。遊馬を残して、この2人があ倒れそうな気がします。ボスモンスターを倒しても、さらなる危機が迫ってきました。

【遊馬&シャーク&カイトVSフェイカー】

 初期ライフは、フェイカーが12000ポイント。遊馬たちが共通ライフで4000ポイントです。


【1ターン目:フェイカー】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

 手札の《ガーベージ・オーガ》を墓地に送り、モンスター効果を発動。デッキから《ガーベージ・ロード》を手札に加えます。

 ライフ1000ポイントを払えば、手札から《ガーベージ・ロード:攻撃力0・Lv5》を特殊召喚できます。合計3000ポイントのライフを払い、手札から《ガーベージ・ロード》を攻撃表示で特殊召喚。


 【フェイカー:LP12000→9000】


 3体のレベル5《ガーベージ・ロード》をオーバーレイ。《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100・R5・O×3》を攻撃表示でエクシーズ召喚。このモンスターは相手カード効果を受けないといいます。

 魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:遊馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
フェイカー:《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100・R5・O×3》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


 《ゴブリンドバーグ:攻撃力1400・Lv4》を攻撃表示で召喚。このカードの召喚により、手札から《ガガガマジシャン:攻撃力1500・Lv4》を攻撃表示で特殊召喚。

 2体のレベル4モンスターをオーバーレイ。《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×2》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 フェイカーは、永続罠《バトル・ルート》を発動。自分フィールドにモンスターが存在する限り、攻撃表示の相手モンスターは攻撃しなければいけません。攻撃力の低い《No.53 偽骸神 Heart-eartH》に、この効果。シャーク&カイトは疑問に感じました。


 《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のモンスター効果を発動。このカードが攻撃対象になったとき、自分墓地からモンスター1体を装備します。攻撃モンスターの元々の攻撃力分だけ、装備モンスターの攻撃力がアップします。墓地から《ガーベージ・オーガ》を装備。《No.39 希望皇ホープ》の攻撃力2500ポイント分が、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》に加えられます。

 このままでは、攻撃力2600ポイントになった《No.53 偽骸神 Heart-eartH》に反撃されてしまいます。オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《No.39 希望皇ホープ》のモンスター効果を発動。この攻撃を無効にします。

 攻撃無効により、遊馬は手札から速攻魔法《ダブル・アップ・チャンス》を発動。《No.39 希望皇ホープ》の攻撃力倍にして追加攻撃。


 《No.39 希望皇ホープ:攻撃力5000》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力2600》


 【フェイカー:LP9000→6600】


 《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のモンスター効果を発動。装備カードである《ガーベージ・オーガ》を墓地に送って、戦闘破壊を無効にします。攻撃力が戻りますが、変化した数値の半分1250ポイントだけ効果ダメージを与えます。


 【遊馬:LP4000→2750】


 オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のモンスター効果発動。《No.53 偽骸神 Heart-eartH》がダメージを与えたとき、その数値分だけ自分ライフを回復します。


 【フェイカー:LP6600→7850】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【3ターン目:シャーク】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
フェイカー:《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100・R5・O×2》が攻撃表示。永続罠《バトル・ルート》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

シャーク:《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×2》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 《ハンマー・シャーク:攻撃力1700・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 《No.39 希望皇ホープ》のオーバーレイ・ユニット全てを取りのぞくことで、手札から《エクシーズ・リボーネ:攻撃力800・Lv4》を攻撃表示で特殊召喚。このカードをエクシーズ素材にする場合、墓地に送ったオーバーレイ・ユニット1体につき、エクシーズ素材1体を減らせます。

 2体のレベル4でオーバーレイ。《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク:攻撃力2800・R4・O×2》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 装備魔法《シールド・フィン》を《No.39 希望皇ホープ》に装備。


 《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 《シールド・フィン》の効果発動。装備モンスターの攻撃力を0ポイントにすることにより、戦闘破壊を無効にします。墓地の《ガーベージ・オーガ》を装備しての、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》の攻撃力上昇効果は1ターンに1度しか使えません。攻撃力を0ポイントにする方法で封じました。


 【シャーク:LP2750→2650】


 《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク:攻撃力2800》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 【フェイカー:LP7850→5150】


 装備カードである《ガーベージ・オーガ》を墓地に送り、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》の戦闘破壊は無効にされました。1ターンに1度だけ、オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のモンスター効果を発動。受けた戦闘ダメージの半分だけ、相手に効果ダメージを与えます。


 【シャーク:LP2650→1300】


 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【4ターン目:カイト】LP1300、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
フェイカー:《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100・R5・O×1》が攻撃表示。永続罠《バトル・ルート》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

カイト:装備魔法《シールド・フィン》を装備した《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×0》&《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク:攻撃力2800・R4・O×2》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。


  魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセット。

 《フォトン・クラッシャー:攻撃力2000・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 自分フィールド上にエクシーズ・モンスターが存在することにより、手札から《フォトン・スレイヤー:守備力1000・Lv5》を守備表示で特殊召喚。通常召喚できず、エクシーズ・モンスターの存在を条件に、手札から表側守備表示で特殊召喚できるようです。

 2体の攻撃力2000以上の光族モンスターをリリース。手札から《銀河眼の光子竜:攻撃力3000・Lv8》を攻撃表示で特殊召喚。


 《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 さきほどと同じ。《シールド・フィン》の効果により、《No.39 希望皇ホープ》の攻撃力は0に。《No.53 偽骸神龍 Heart-eartH》が墓地から《ガーベージ・オーガ》を装備するも、攻撃力は上昇しません。


 【カイト:LP1300→1200】


 《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク:攻撃力2800》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 【フェイカー:LP5150→2450】


 装備カード《ガーベージ・オーガ》を墓地に送り、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》の戦闘破壊は無効になりました。オーバーレイ・ユニット1体を消費して、《No.53 偽骸神 Heart-eartH》のモンスター効果を発動。受けた戦闘ダメージの半分だけ、相手に効果ダメージを与えます。1350ポイントの効果ダメージを受けてしまえば、カイトは敗北。

 カイトは手札から速攻魔法《フォトン・プリメント》を発動。自分フィールドに《フォトン》がいるとき、プレイヤーへのダメージは0ポイントになります。


 《銀河眼の光子竜:攻撃力3000》→攻撃→《No.53 偽骸神 Heart-eartH:攻撃力100》


 戦闘破壊できたのか分かりませんが、新たなるモンスターがフェィカーのフィールドに現れました。カイトの手札には《クリフォトン》という《クリボー》ぽいのが確認できました。どのような効果でしょうか?




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

今回のZEXALについて

No.53 偽骸神Heart-eartHは強力な効果を持ってますね。コート・オブ・アームズ以上の効果ですね。攻撃力はブラック・ミストと同じですが、常に相手モンスターより攻撃力が100高いのは邪神アバターとほぼ同じですね。ちなみに偽骸神龍と名はつかないですよ。偽骸神龍とつくのはフェイカーが最後に出したNo.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonですよ。
クリフォトンの効果は以下の通りですよ。効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻300/守200
このカードを手札から墓地へ送り、2000ライフポイントを払って発動できる。このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。また、このカードが墓地に存在する場合、「クリフォトン」以外の「フォトン」と名のついたモンスター1体を手札から墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。「クリフォトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
次回はNo.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonを出したらフェイカーが様子がおかしいのはバリアン・フェイカーになってしまうからでしょうかね?No.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonはどんな効果を持ったNo.なんでしょうかね?ホープにシャーク・ドレイクに銀河眼の光子竜の3体でもNo.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonはキツいですね。まだどんな効果を持ってるかわからないですし、どうやって召喚したのかも不明ですね。罠カードなのかそれともNo.53 偽骸神Heart-eartHの効果なのかどちらなんでしょうね?

No title

No.53 偽骸神 Heart-eartHが登場しました。
次回には、偽骸神龍が登場しますね。

OCG版は果たしてどうなるやら・・・。
どっかの機皇神と機皇神龍のように
53(ゴミ)と92(クズ)になる可能性が
高すぎます(涙)。

No.53 偽骸神Heart-eartHの効果は破壊されたらNo.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonを特殊召喚する効果なんですかね?No.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragonはランク9のモンスターなんですけどね。OCG版では攻撃力を上げる効果とダメージ効果とライフ回復効果はどれか1つの効果から選ぶのか攻撃力を上げる効果はそのままの効果でダメージ効果とライフ回復は同時に使う効果になるんですかね?にしてもデュエルのルールはかなり無理がありますね。遊馬達は3人分のLPを共有していてるのに対してフェイカーは3人分のLPを貰っての12000って反則ですね。劇場版でも似た光景ですが、あの時はパラドックスはちゃんと1人分のLPでしたね。フェイカーも3人分のLPを貰うなら遊馬達のLPは共有する必要はないはずですよね。

No title

 黒き魔王さん、レスありがとうございます。

 53(ゴミ)と92(クズ):上手い!

 カード効果は大幅に弱体化されて、上級者向けのカードになりそうですね。

No title

 スターダストさん、レス&ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

 《クリフォトン》の効果が判明していましたか。ダメージを完全防御でき、回収も可能。ライフコストは大きいですが、1KILLは防げますね。

 《No.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragon》は、さらなる反則効果になっていそうです。《No.53 偽骸神Heart-eartH》でも、十分に壊れていましたし。モンスター効果が多すぎて、テキストに書きこめないレベル。OCGだと、効果をどれかに絞りそうな予感。墓地からモンスターを装備して、何かはするだろうと思います。

 3対1。手札カード数は、遊馬達が圧倒的に有利。ライフはフェイカー有利。《偽骸神》は反則効果ぽいって感じですね。凄まじいデュエルというか……。

カイト編に入ってるカードのテキスト1

フォトン・パイレーツ
効果モンスター
星3/光属性/機械族/攻1000/守1000 自分のメインフェイズ時に自分の墓地の「フォトン」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動できる。このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000イントアップする。「フォトン・パイレーツ」の効果は1ターンに2度まで使用できる。
フォトン・サテライト
効果モンスター
星1光属性/機械族/攻0/守0
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上の「フォトン」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターとこのカードは、それぞれのレベルを合計したレベルになる。
フォトン・スレイヤー
効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2100/守1000
フィールド上にエクシーズモンスターが存在する場合、このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚できる。
ディメンション・ワンダラー
効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻0/守0
「銀河眼の光子竜」の効果によってモンスターがゲームから除外された時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。相手ライフに3000ポイントダメージを与える。「ディメンション・ワンダラー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
銀河の魔導師
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻0/守1800
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードのレベルをエンドフェイズ時まで4つ上げる。また、このカードをリリースして発動できる。デッキから「銀河の魔導師」以外の「ギャラクシー」と名のついたカード1枚を手札に加える。

カイト編に入ってるカードのテキスト2

銀河騎士
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2600
自分フィールド上に「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。この方法で召喚に成功した時、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントダウンし、自分の墓地の「銀河眼の光子竜」1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。
輝光子パラディオス
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守1000/光属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。また、フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからカードを1枚ドローする。

カイト編に入ってるカードのテキスト3

未来への思い
通常魔法
自分の墓地のレベルが異なるモンスター3体を選択して発動できる。選択したモンスター3体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。その後、自分がエクシーズ召喚を行っていない場合、このターンのエンドフェイズ時に自分は4000ライフポイントを失う。また、このカードを発動するターン、自分はエクシーズ召喚以外の特殊召喚ができない。
アクセル・ライト
通常魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。デッキから「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついたレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。「アクセル・ライト」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は通常召喚できない。
銀河遠征
通常魔法
自分フィールド上に「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついたレベル5以上のモンスターが存在する場合に発動できる。デッキから「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついたレベル5以上のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。「銀河遠征」は1ターンに1枚しか発動できない。
銀河零式
装備魔法
自分の墓地の「フォトン」または「ギャラクシー」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。装備モンスターは効果を発動できず、攻撃もできない。装備モンスターがバトルフェイズ中に破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。このカードがフィールド上から離れた時、装備していたモンスターの攻撃力は0になる。「銀河零式」は1ターンに1枚しか発動できない。

10月からのZEXALの新タイトルは遊戯王ZEXALⅡですよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。