スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼・黎明録 第8話「修羅の枷鎖」

薄桜鬼 桜の宴 2012 [DVD]薄桜鬼 桜の宴 2012 [DVD]
(2012/08/31)
三木眞一郎、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る

 このアニメにおける斎藤一のイケメンぶりは半端なものではありません。濡れた刀という、スマートで鋭いカッコ良さというイメージがあります。土方達との出会いが描かれていました。最初に沖田と戦い、なかなかの結果を魅せたようです。左利きなどを認めてくれる仲間を得て嬉しそう。龍之介に剣術を教えて、いい感じになっていました。強さだけではなくて、優しさもあり、女性ファンで惚れる方も多そうです。龍之介も成長していき、羅刹戦でも戦力になってくれそうです。素振り千回などと稽古はきつく、原田はさぼりの口実を用意してくれました。斉藤の顔を見ていると、後ろめたさを感じてしまいそう。最初の頃こそはきつい扱いを受けていましたが、龍之介も愛されてきていますねぇ。

 小説によっては、芹沢鴨はならず者として描かれています。このアニメではそうでないですね。原田左之助も認めている発言をしました。まぁ、それなりの欠点も口にしていましたが。自分なりの筋を通している人なのでしょう。単純な善悪で図れないキャラは印象に残りやすいです。浪士組の悪評も広まり、このままではいけないと。沖田がえらく楽しそうで、ちょっと怖いかも。話も終盤に入り、芹沢一派との戦いも近づいてきたということでしょうか。このアニメの芹沢がどういう最期を迎えるのか気になります。

 佐々木愛次郎というキャラが登場しましたが、死が近いですね。「あさぎ」という漫画では、佐伯又三郎に残酷な殺され方をしたかな。このアニメでは羅刹に斬られるとかするでしょうか。




テーマ : 薄桜鬼 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。