スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷菓 第20話「あきましておめでとう」

未完成ストライド未完成ストライド
(2012/08/08)
こだまさおり

商品詳細を見る

 奉太郎はエルに誘われて、荒楠神社にまで初詣に行きました。制服や私服姿とは違い、エルは和服姿を決めこんでいます。豪農の娘さんだけあって、ばっちりと雰囲気が醸しだされていますね。奉太郎もたじたじでした。十文字 かほという占い研究部の生徒さんが再登場。巫女さんというよりも、神社の娘として育てられたせいでしょう。作法が身について、風格が出ていたのは。奉太郎がぼけてしまい、ちょっとした夫婦漫才になっていました。将来的に夫婦になるか、学生時代の思い出に終るかは分かりません。私としては、くっついてほしい気分であります。後頭部に付髪を足して、摩耶花は巫女さんになっていました。やはり、奉太郎とエル&里志では態度が違いすぎますね。

 奉太郎とエルは納屋に閉じこめられてしまいました。これが凶効果ですかい? 閉める前に、中に誰かいないか確認しないといけませぬ。初詣日とあって人も多く、叫べば助けされます。しかし、エルは豪農の娘。勘違いされると厄介で、それはできないと。エルはボーッとしているように見えながら、きちんと考えているのですね。やはり、良家の娘さんです。結婚するとなると、いろいろと大変そうで。命にかかわる危険はないという安心感はありました。事情を知っている人にだけ、この状況を伝える。ここで、奉太郎の知恵が発揮されます。納屋を壊してf脱出こそはしませんでしたけど、ちょっと傷つけてしまいましたね。十文字さんには伝えた方がいいのでは。まさか、時代ドラマが伏線になっているとは思いませんでした。摩耶花が落し物を扱っている+里志がドラマを観ていた。この2つの事柄を組合わせて脱出できました。

 里志&摩耶花もくっつかないかな。里志は告白をはぐらかしていますけど。





http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/90220-8eef.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65706335.html
http://twodimension.net/archives/2012/0906_074910.shtml#more



テーマ : 氷菓 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

わたし、気になりますッ!!

『 折木さん・・・、
         わたし、どうしても
                  このお宿の事が・・・
                            気になりますッ!! 』
≪聖地巡礼≫
アニメ“氷菓”ご当地グルメ◆飛騨牛・朴葉味噌◆と
◇無料レンタサイクル◇ロケ地巡りプラン
 - お宿 むひょうかん(霧氷館)-
    www.muhyoukan.com
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。