スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼・黎明録 第9話「放たれる剣閃」

アニメ「薄桜鬼」「薄桜鬼 碧血録」 ボーカルベスト ~桜詠録~アニメ「薄桜鬼」「薄桜鬼 碧血録」 ボーカルベスト ~桜詠録~
(2012/10/10)
吉岡亜衣加、mao 他

商品詳細を見る

 小鈴といい感じでしたが、龍之介は山崎烝に絡まれてしまいました。中途半端なところが気にいらないと詰られて、龍之介が殴ってしまった。山﨑にボコられるかなと思いましたけど、なかなかの喧嘩ぶり。河原での殴り合いとは青春ですなぁ。武士に憧れた山﨑に、武家に生まれたものの苦労してきた龍之介。じっくりと語りあって、お互いの立場を分かりあえたでしょうか。芹沢鴨に刀を向けようとするもボロ糞に問われて、悔しいながらも考えこんだと思われ。DQN行為の激しい人ですが、痛いところを突きまくってきます。羅刹追跡についていきました。場所的にも小鈴が心配で。ただ怯えているだけでなく、桶を投げつけて沖田のサポートをしました。成長していきますね。

 芹沢の酔っぱらいぶりが酷く、さすがに擁護できない状態でした。着物を脱げというセクハラ行為に加えて、芸者&店主を土下座さしているという。止めようとした龍之介は殴られてしまい、結局は土方が汚れ役を引きうけるはめに。首を斬らないとはいえ、髪を斬るとはDQNぶりがきつい。これも史実を元にしたエピソードだったかな。町人達から嫌われるのも仕方がないです。庇っていた龍之介も小鈴に近づきにくくなりました。芹沢鴨は眩暈のようなものを感じていましたが、羅刹化フラグを感じてしまいます。病気か何かで限界がきて、変若水で生延びようとする感じで。

 変若水実験も進んでいます。佐々木愛次郎も恋人と一緒に殺されましたね。羅刹化した佐伯又三郎に。別漫画での印象が濃いせいか、佐伯又三郎がいかにもモブキャラっぽく感じてしまいました。史実に変若水を含ませて、物語を進行させています。




テーマ : 薄桜鬼 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。