スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼・黎明録 第10話「紅蓮の烽火」

キャラクタードラマCDBOOK 薄桜鬼 壱巻(土方歳三 編 &沖田総司 編)キャラクタードラマCDBOOK 薄桜鬼 壱巻(土方歳三 編 &沖田総司 編)
(2012/07/27)
一二三書房

商品詳細を見る

 いきなり放火とは。こちらでは燃やされた店側も非があったということですが、京都住人は納得できませんよね。芹沢は悪をなす覚悟があるようですけど、理解されずに粛清フラグが立っていきます。殺意満々な沖田がちょっと怖い。急に記憶喪失っぽい発言をしましたので、実は二重人格かと思ってしまいました。ゲスト出演な風間によれば、病に蝕まれているそうで。これはこれは変若水を飲んでしまいそうな気がします。清濁合わさった芹沢に対して、新見は完全にマッドサイエンティストなキャラになっていました。彼の子孫が怒ったりしないかな。おられるかどうかは知りませんけど。浪士組は新撰組の名を承りました。認められて、お上からも隊員一同が嬉しそうです。

テーマ : 薄桜鬼 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。