スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世界より 第1話「若葉の季節」

新世界より(1) (講談社コミックス)新世界より(1) (講談社コミックス)
(2012/10/09)
及川 徹

商品詳細を見る

 貴志 祐介先生の書かれた小説が原作なのですね。遠い未来世界が舞台なようですが、科学文明とは別のモノが立ちあがっている感じがします。弥生時代みたいな超能力社会かな? 冒頭からの謎映像の連続で、何のことやら分からない状態でした。こういう謎が緊張感を与え、物語の進行とともに解明してくるのが気持ちいいっす。第1話目は世界観を理解するのが先決でしょう。やたらと回想シーンが挿入されていて、分かりにくい部分もあったかな。ちゃんと観ていれば、そこが回想だとは理解できますが。背後に闇が控えているようで、主人公の先が危うそうに感じてしまいます。超能力実技の劣った少女が死亡フラグを立てていましたが、やばいことになっていますね。そのうちに原作に当たるかも。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/100201-cace.html


テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。