スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョの奇妙な冒険 第1話「侵略者ディオ」

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)
(1987/08/10)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

 そこに痺れる憧れるぅ! 何をするだーっ! 他のアニメなどでパロられる名セリフですが、こっちが本家本元です。初代ジョジョの青春物語であり、ちょっとしたディオの黒歴史でもあります。ジョルノ・ジョバーナーさんに見せれば、どう反応するやら? ディオのCVが子安さんなのですね。長年イメージしていたディオの声とは違い、脳内修正に時間がかかりました。子安さんなら、ノリノリで「無駄! 無駄! 無駄!」と叫びそうなイメージがあります。ジョジョらしく、効果音が画面に描かれるのが特徴。個人的には文字を出さずに、派手な効果音でやってほしかったところ。耳にした前評判は悪かったのですが、楽しめました。原作既読者というか、3部からファンになってスティール・ボールランでさらにハマった者です。4部キャラでCMやっているのが良かったです。

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。