スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「めだかボックス・アブノーマル」始まりました

ラジオ めだかボックス DJCD Vol.1 女子会できゅぽーんラジオ めだかボックス DJCD Vol.1 女子会できゅぽーん
(2012/09/05)
豊崎愛生、加藤英美里 他

商品詳細を見る

 言葉遊びバトルが始まるという2期目が始まりました。1話目の感想は、日本語でOK! 数字を用いた暗号を喋り続けるキャラが登場しました。「刀語」で逆さ言葉を喋る真庭忍者がいましたね。声優泣かせな西尾維新氏であります。十本刀に該当しそうな変人集団が登場しました。こやつらと凄絶なるバトルを繰りひろげるのでしょう。ホラーっぽい雰囲気の敵女子がいましたが、妙に気になりますね。ボスは許可を与えるような与えるような喋り方をする兄貴でした。何とも、上から目線なことで。バトルものでしたらジャンプの定番でしたが、言葉遊びという要素がどんなのか確かめてみます。戯言シリーズ等から予想もできそうですが。読みたい欲望もそれほどでなく、原作は未読です。

テーマ : めだかボックス - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

原作読んだものとして言っておく。ここから酷くなると。ぶっちゃけ球磨川が出るまで痛いだけのバトルだからあんまり期待しないほうがいいよ。ついでにキャラも痛い。過去話も痛い。ここまでの厨二作品、新人作家の応募とかなら100%弾かれる話ばかりってぐらい読んでいて痛かった。
このフラスコ計画編は置いておいて人気キャラが出るのはそのあとのマイナス組編から。江迎、球磨川、安心院。
ほんと声優泣かせのアニメに向かない作品だよね。正直マイナス除いてほとんどのキャラは演じる際の感情移入が不可能な奴ばかり。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 西尾維新というネームバリューでもっているという意見もありますね。チェックはするかな。暗号で喋り続けてるとは、声優さんも大変そうに感じます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。