スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ZEXALⅡ ナンバーズ76「よかれと思ってただいま参上!真月零と申します」

遊戯王ゼアル SOUND DUEL 2遊戯王ゼアル SOUND DUEL 2
(2012/09/19)
(アニメーション)

商品詳細を見る

 やぁ、ボクはテラバイト。34番目のナンバーズだよ。今日は久しぶりの活躍を楽しみにしていたけど、壁にされてボコられちゃった。効果すら使ってもらえなかった。結局はホープレイ押しだったよ。てなわけで、デュエルはテンポよく1話で終了しました。新キャラよりも、激しく装備していたベンケイさんが印象に残りました。宮野さんがノリノリだぁ。

【遊馬VS片桐】


【1ターン目:遊馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

 通常魔法《スリーカード・サモン》を発動。手札にレベル4以下の同名カード3枚があるとき、そのうち1体を特殊召喚できます。手札から《ライライダー:攻撃力1200・Lv3》を攻撃表示で特殊召喚。

 《ズババナイト:攻撃力1600・Lv3》を攻撃表示で召喚。

 自分フィールドにレベル3モンスターが表側表示で存在することにより、手札から《ミミミック:攻撃力300・Lv3》を攻撃表示で特殊召喚。

 レベル3モンスター3体でオーバーレイ・ユニットを構築。《No.34 電算機獣テラ・バイト:守備力2900・R3・O×3》を守備表示でエクシーズ召喚。

 魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:片桐】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊馬:《No.34 電算機獣テラ・バイト:守備力2900・R3・O×3》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


 フィールド魔法《修行王国-トレーニング・ワールド》を発動。手札のモンスター2体を墓地に送ることによい、レベル7以上のモンスターをリリース無しで召喚できます。《熱血指導ベアーマン:攻撃力2600・Lv8》を攻撃表示で召喚。OCGでは、《熱血指導ベアーマン》はリリース無しの召喚が可能です。


「熱血指導ベアーマン」炎【獣戦士族・効果】☆×8
このカードはリリースなしで召喚できる。この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1300になる。また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。自分フィールド上の全ての獣戦士族・レベル4モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで8にする。このカードをエクシーズ召喚の素材とする場合、戦士族・炎属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。
ATK2600 DEF2700


 《熱血指導ベアーマン》が存在することにより、通常魔法《ベアーズ・ブート・キャンプ》を発動。デッキからレベル4の獣戦士族モンスター1体を特殊召喚します。デッキから《熱血獣士ウルフバーク:攻撃力1600・Lv4》を攻撃表示で特殊召喚。

 《熱血獣士ウルフバーク》のモンスター効果により、墓地から《熱血獣士ウルフバーク:攻撃力1600・Lv4》を特殊召喚します。


「熱血獣士ウルフバーク」炎【獣戦士族・効果】☆×4
自分の墓地の獣戦士族・炎属性・レベル4モンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。「熱血獣士ウルフバーク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
ATK1600 DEF1200


 《熱血指導ベアーマン》のモンスター効果により、《熱血獣士ウルフバーク》2体はレベル8に。

 3体のレベル8モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。《熱血指導ジャイアントレーナー:攻撃力2800・R8・O×3》を攻撃表示でエクシーズ召喚。


「熱血指導王ジャイアントレーナー」炎【戦士族・エクシーズ】★×8
レベル8モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードがモンスターだった場合、さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。
ATK2800 DEF2000


 ORU1体を取りのぞいて、《熱血指導ジャイアントレーナー》のモンスター効果を発動。3回発動します。お互いのデッキをシャッフルして、デッキからカード1枚をドロー。モンスターなら墓地に送り、レベルが低い方が800ポイントのダメージを受けます。

 《神獣王バルバロス:Lv8》VS《針剣士:Lv1》

 《モザイク・マンティコア:Lv8》VS《ガガガガール:Lv3》

 《ウルフバーク:Lv4》VS《ドドドウォリアー:Lv6》



 【遊馬:LP4000→2400】

 【片桐:LP4000→3200】


 通常魔法《RUM-バリアンズ・フォース》を発動。《熱血指導ジャイアントレーナー》の上から、《CX熱血指導アルティメットレーナー:攻撃力3800・R9・O×1》を重ねて攻撃表示でエクシーズ召喚。《RUM-バリアンズ・フォース》の効果により、《No.34 電算機獣テラ・バイト》のORU3体を吸収。元々からして攻撃力0ですので、攻撃力ダウン効果は発動されませんね。


 《CX熱血指導アルティメットレーナー:攻撃力3800》→攻撃→《No.34 電算機獣テラ・バイト:守備力2900》


 《No.34 電算機獣テラ・バイト》は戦闘破壊されました。


 ORU1体を取りのぞいて、《熱血指導ジャイアントレーナー》のモンスター効果を発動します。4回発動します。相手はデッキから1枚ドロー。レベル4以下のモンスターを引けば、墓地に捨てて、その攻撃力分のダメージを受けます。

 《アチャチャ・アーチャー:攻撃力1200・Lv3》

 装備魔法《ワンダー・ワンド》

 《カゲトカゲ:攻撃力1100・Lv4》

 《ドテドテング:攻撃力0・Lv3》



 【遊馬:LP2400→100】


 《ドテドテング》は墓地に送られると、フィールドのカード1枚を持主の手札に戻す効果を有しています。しかし、《熱血指導ジャイアントレーナー》にはモンスター効果耐性がありました。1ターンに1度限定で。


 遊馬は通常罠《埋葬混乱-バニー・パニック》を発動。このターン、お互いに墓地に送られたモンスターの枚数×100ポイントだけ相手ライフにダメージを与えます。その数値分だけ、相手モンスターの攻撃力をダウン。18体も墓地に送られたようです。


 【片桐:LP3200→1400】

 《熱血指導ジャイアントレーナー:攻撃力3800→2000》



【3ターン目:遊馬】LP100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊馬:無し。

片桐:《CX熱血指導アルティメットレーナー:攻撃力3800→2000・R9・O×0》が攻撃表示。フィールド魔法《修行王国-トレーニング・ワールド》が発動中。


 《ガガガマジシャン:攻撃力1500・Lv4》を攻撃表示で召喚。

 永続魔法《ガガガ-ガガガ》を発動。《ガガガ》1体を選択して、同じモンスターとして特殊召喚されます。

 2体のレベル4《ガガガマジシャン》でオーバーレイ・ネットワークを構築。《No.39 希望皇ホープ:攻撃力2500・R4・O×2》を攻撃表示でエクシーズ召喚。

 ライフ1000ポイント以下ですので、《No.39 希望皇ホープ》の上から《CNo.39 希望皇ホープレイ:攻撃力2500・R4・O×3》を重ねて攻撃表示でエクシーズ召喚。モンスター効果で攻撃力アドを稼いで、一気に《CX熱血指導アルティメットレーナー》を戦闘破壊。


 【片桐:LP1400→0】





【勝者:遊馬】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

テラバイトは飾りか。酷いな。もうホープゲーは沢山です。さすがに今回は同じ展開過ぎて萎えるレベル。
今回はオカリンの独壇場だったね。鳳凰院狂魔並みに燃え上っていた。
遊馬「俺の夢はデュエルチャンピオン、憧れのアジアチャンプであるⅣさんから頂いた?このジャイアントキラーが俺の今のエースだ。ファンサービスだ俺!」
設定が矛盾していなかったら遊馬は今頃こうなっていたかもしれない。ガガガマジシャンと《ガガガ×ガガガ》の効果でどんなエクシーズも呼べたからホープにする必要はなかったんだけどね。
まあ、ヴォルカザウルスはともかくジャイアントキラーは演出上エグイからやはり無理か。

ギラグは普通に学校に来てるのがなんか怖くて違和感ありすぎですね。新キャラの真月登場で、勇馬は振り回されましですね。テラバイトは結局出るだけで、何も約に立たないですね。
熱血指導王ジャイアントレーナー
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/炎属性/戦士族/攻2800/守2000
レベル8モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードがモンスターだった場合、さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。
OCGでの効果ですね。
アニメでは地属性であり、エクシーズ素材を使う効果はお互いにドローを行い、さらにドロー前にシャッフルする必要がないですね。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 プリキュアの必殺技のように、必殺技がホープレイで固定されていますね。カードゲームでは武藤遊戯みたいにフィニッシュ・モンスターを変えてほしいのですが。

 さすがに、ジャイアントキラーは子供向けとしてはきついかも。ヴォルカやクリムゾン・シャドーはOKかと感じます。

 声優さんのせいか、新キャラよりもそちらが印象に残りました。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 体が大きいうえに、持上げちゃいますからね。天然ぶりが、どうデュエルに活かされるのか楽しみです。

 《テラ・バイト》は効果を活かしてほしかったと思います。強奪効果でエクシーズ素材を増やして活躍できそうなのに。攻守入替えれば、バトルでも役立つという。

 《熱血指導王ジャイアントレーナー》効果は演出上か変えてありますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。