スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・ZEXAL-6 獅子重禄兵衛のからくり卍固め-後編

遊戯王ゼアル SOUND DUEL 2遊戯王ゼアル SOUND DUEL 2
(2012/09/19)
(アニメーション)

商品詳細を見る

 《カラクリ》を使いたい衝動が、激しく高まりましたので。

 華やかな大江戸町を舞台にして、九十九遊馬と獅子重禄兵衛のデュエルが続けられている。ギャラリーとなっている町民も、城下町を見下ろしている《風雲カラクリ城》も、ARヴィジョンで再現されたものだ。相手は予想以上に手強い。表示形式を巧みに変えていく《カラクリ》を使いこなしている。油断していると、今の遊馬でも敗北するだろう。



【5ターン目:重禄兵衛】LP3100、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
重禄兵衛:《カラクリ無双 八壱八:守備力1100・Lv4》が守備表示。フィールド魔法《風雲カラクリ城》が発動中。

遊馬:モンスター1体が裏側守備表示でセットされている。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺様のターン、ドロー。ここからが《カラクリ》の真骨頂だ! 魔法カード《借カラクリ蔵》を発動。デッキからレベル4以下である《カラクリ参謀 弐四八:攻撃力500・Lv3・チューナー》を手札に加え、《カラクリ無双 八壱八》を攻撃表示に変更する」

「《カラクリ参謀 弐四八》を召喚して、モンスター効果を発動。そのセットモンスターを攻撃表示に変更する。伏せていたのは《ゴゴゴゴーレム:攻撃力1800・Lv4》であったか。1ターンに1度の戦闘耐性は厄介なものだ。ほどよく効果が決まったぜ!」

「魔法カード《ワン・レベルアップ》を発動。《カラクリ参謀 弐四八》のレベルを1つ上げる。レベル4《カラクリ無双 八壱八》に、レベル4となった《カラクリ参謀 弐四八》をチューニング!」

「俺様のイカス最強カラクリ・メカよ! 大江戸に降臨し、そのカッコよさを披露せよ! シンクロ召喚! 《カラクリ大将軍 無零怒:攻撃力2800・Lv8》!」

 カラクリ鎧武者が天守閣から跳びおりた。巨体は地面を揺らしていく。両手に大刀を握りしめ、空気圧縮をしかねないほどの威圧を出してきた。またもや、シンクロ召喚か。

「《カラクリ大将軍 無零怒》のシンクロ召喚により、デッキから《カラクリ小町 弐弐四:攻撃力0・Lv3・チューナー》を特殊召喚する。《カラクリ小町 弐弐四》の存在により、《カラクリ武者 六参壱八:攻撃力1800・Lv4》を追加して通常召喚する」

「レベル4《カラクリ武者 六参壱八》に、レベル3《カラクリ小町 弐弐四》をチューニング! 《カラクリ将軍 無零:攻撃力2600・Lv7》をシンクロ召喚!」

 《カラクリ大将軍 無零怒》よりは小型であるが、将軍としての威厳を放っている。《カラクリ将軍 無零》が天守閣から降りてきた。再び激震が走っていく。シンクロ・モンスターが2体並んだか。小鳥が不安そうな眼差しを向けてきた。安心しろ。今の遊馬なら、これぐらいで引いたりはしない。

「《カラクリ将軍 無零》のシンクロ召喚により、デッキから《カラクリ兵 弐参六:守備力200・Lv4》を特殊召喚する。《カラクリ将軍 無零》のモンスター効果により《カラクリ兵 弐参六》を攻撃表示に変更。《カラクリ大将軍 無零怒》のモンスター効果により1枚ドローする。この展開力が《カラクリ》の真骨頂よ! ふははっ! 《カラクリ》で一斉攻撃!」

「罠カード《ハーフ・アンブレイク》を発動。このターン、《ゴゴゴゴーレム》は戦闘によって破壊されない。そして、戦闘ダメージも半分となる」

「ちょこざいな。だが、ライフは削らせてもらうぞ!」

 《カラクリ大将軍 無零怒》と《カラクリ将軍 無零》が、同時に《ゴゴゴゴーレム》に斬りかかる。剣閃が衝撃となり、プレイヤーをも食らいにかかる。遊馬は両腕を交差して耐えきった。ライフを3100ポイントにまで削られた程度なら大丈夫だ。

「カード1枚をセットして、ターンエンド。魔法カード《ワン・レベルアップ》の効果により、エンドフェイズにデッキからカード1枚をドローする」



【6ターン目:遊馬】LP3100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
重禄兵衛:《カラクリ大将軍 無零怒:攻撃力2800・Lv8》&《カラクリ将軍 無零:攻撃力2600・Lv7》&《カラクリ兵 弐参六:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。フィールド魔法《風雲カラクリ城》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

遊馬:《ゴゴゴゴーレム:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。


 ライフポイントこそは並んでいるが、フィールドの展開においては劣勢だ。《カラクリ兵 弐参六》のパワーは低いとはいえ、攻撃を仕掛けても守備表示になる。それだけではなく、リクルーターとしての特性を有している。戦闘破壊をできても、さらなる《カラクリ》をデッキから呼ばれるであろう。

「俺のターン、ドロー。《ゴゴゴゴーレム》を守備表示に変更するよ。カード1枚をセット。《カードカー・D:攻撃力800・Lv2》を召喚して、モンスター効果を発動。このカードをリリースして、デッキからカード2枚をドローする。そのまま、ターンエンド」



【7ターン目:重禄兵衛】LP3100、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
重禄兵衛:《カラクリ大将軍 無零怒:攻撃力2800・Lv8》&《カラクリ将軍 無零:攻撃力2600・Lv7》&《カラクリ兵 弐参六:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。フィールド魔法《風雲カラクリ城》が発動中。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

遊馬:《ゴゴゴゴーレム:守備力1500・Lv4》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《カラクリ将軍 無零》のモンスター効果により《カラクリ兵 弐参六》を守備表示に変更。《カラクリ大将軍 無零怒》のモンスター効果で1枚ドローだ。ふははっ! 逆転カードを引けたぜ! 《カラクリ守衛 参壱参:攻撃力600・Lv4・チューナー》を召喚」

「レベル4《カラクリ兵 弐参六》に、レベル4《カラクリ守衛 参壱参》をチューニング! 《スクラップ・ドラゴン:攻撃力2800・Lv8》をシンクロ召喚!」

「《カラクリ》だけじゃねぇのかよ!?」

「《スクラップ・ドラゴン》のモンスター効果を発動。お互いのカード、《風雲カラクリ城》とセットカードを破壊する。表側表示で存在する《風雲カラクリ城》が破壊されたとき、墓地からレベル4以上の《カラクリ》を特殊召喚できる。《カラクリ武者 六参壱八》を呼ぶぞ」

「手札1枚を捨て、罠カード《レインボー・ライフ》を発動。このターン、ダメージを受ける場合、その数値分だけライフを回復する」

 《スクラップ・ドラゴン》が飛翔し、大量の屑鉄を降らせた。江戸の住人たちが逃げまどう。《風雲カラクリ城》は崩壊していき、瓦礫から《カラクリ武者 六参壱八:攻撃力1800・Lv4》が跳びだした。虹光に包まれた遊馬は、このターンに敗北する心配はなくなった。

「バトルダメージを与えられなくとも、戦闘破壊は可能だ。《カラクリ将軍 無零》と《カラクリ武者 六参壱八》で、《ゴゴゴゴーレム》に攻撃する」

 1ターンに1度の戦闘耐性では、連続攻撃には耐えられない。流れるような連続斬撃を受けて、レンガボディは無残にも崩されていく。

「最期のターンをあがくがいい。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【8ターン目:遊馬】LP3100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
重禄兵衛:《カラクリ大将軍 無零怒:攻撃力2800・Lv8》&《カラクリ将軍 無零:攻撃力2600・Lv7》&《スクラップ・ドラゴン:攻撃力2800・Lv8》&《カラクリ武者 六参壱八:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード3枚をセットしている。

遊馬:無し。


『遊馬。ライフポイントこそ無事であるが、フィールド・アドバンテージは圧倒的に不利だ。セットカードも気になる。このターンで勝負をつけなければ、君は敗北するだろう』

「分かってるって、アストラル。気合を入れて、ドローだ。魔法カード《崖っぷちの宝札》を発動。自分フィールドにモンスターがいなく、相手フィールドにエクストラ・デッキから特殊召喚されたモンスターが2体以上存在するときに発動できる。デッキからカード2枚をドロー」

「装備魔法《ガガガリベンジ》を発動。墓地から《ガガガマジシャン:攻撃力1500・Lv4》を特殊召喚して、このカードを装備する。《レインボー・ライフ》により捨てたカードだぜ。モンスター効果を発動して、《ガガガマジシャン》のレベルを5にまでアップさせる」

「《ガガガガール:攻撃力1000・Lv3》を攻撃表示で召喚。このカードのレベルは、《ガガガマジシャン》と同値となる」

「2体の《ガガガ》で、オーバーレイ・ネットワークを構築。Ⅲのカードだっ! 《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック:攻撃力2400・R5・O×2》をエクシーズ召喚」

「《ガガガリベンジ》の効果で、《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》の攻撃力300ポイントアップする。《ガガガガール》のモンスター効果により、特殊召喚された《カラクリ大将軍 無零怒》の攻撃力を0ポイントにまで落とす」

 江戸上空に浮かびあがる古代城。《ガガガガール》が魔法弾を放ち、《カラクリ大将軍 無零怒》に命中させる。威厳ある大将軍がよろけて、片膝を着く。そうだ、遊馬。ラッシュをかけるのだ。

「オーバーレイ・ユニット1体を取りのぞいて、《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》のモンスター効果を発動。《カラクリ大将軍 無零怒》のダウンした攻撃力分だけ、相手ライフにダメージを与える。その数値分だけ、このモンスターのパワーアップだ」

「そうはいかん! 速攻魔法《黄金の歯車装置》を発動し、《カラクリ大将軍 無零怒》のパワーを500ポイントアップ。さらに、速攻魔法《カラクリ大暴走》を発動。《カラクリ大将軍 無零怒》のモンスター効果は無効となるが、攻撃力は1000ポイントアップする」

 これで、《カラクリ大将軍 無零怒》の攻撃力は1500ポイントになった。《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》が青空から砲弾を落としてくる。獅子重禄兵衛は1300ポイントのダメージを受け、ライフは1800ポイントへと減少していった。《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》は攻撃力4000ポイントに上昇している。

「《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》で《カラクリ大将軍 無零怒》を攻撃!」

「甘いぜっ! 速攻魔法《カラクリ粉》を発動。《カラクリ将軍 無零》を守備表示に変更する。その攻撃力分だけ、《カラクリ大将軍 無零怒》をパワーアップだ。攻撃力4100ポイントにまで上昇すれば、戦闘破壊されるのは《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》の方だ!」

 何というデュエリストだ。これが石川五右衛門の子孫なのか。だが、遊馬は負けない。

「手札から速攻魔法《月の書》を発動。《カラクリ将軍 無零》を裏守備表示にする。《カラクリ粉》の攻撃力上昇はなくなるぜ!」

 《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》の一斉砲撃。《カラクリ大将軍 無零怒》に全弾命中して、木端微塵に粉砕した。獅子重禄兵衛は吹きとんでいき、あおむけに倒れこんだ。ライフは0ポイント。遊馬の勝ちだ。安心したかのように、私へVサインを突きだしてきた。



「くっ。さすがは遊戯王の本番だけはあるぜ。俺様も修行が足りなかったようだ」

「獅子さん、けっこう強かったよ。また、デュエルをやろうぜ!」

 身長差の大きい2人が、しっかりと握手をかわした。異世界の者同士で、新たな絆が生まれたようだ。あたりを見渡すと、探偵衣装の少女は消えていた。





【A・ZEXAL-6】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

カラクリは未だにスクラップと同様に実力を誇っているシンクロテーマだからね。
展開力とシンクロの攻め手な効果からラッシュが割と強い。スクラップが守りや保険に優れるならばカラクリは自主的なアドバンテージ確保に優れる。こうしてみると7期地属性のシンクロテーマは生き残るね。TGも一応。ナチュルシンクロを組み込めるというのもあるが。
話は変わるけどヘイズビーストはどう思う? 対象を取らない共通効果は強力だけど種類が足りないし現状はきついか。
コスモブレイザーは期待できるね。アンケートとったからか「壊れない良カード」揃いという現状神パック。今までは使えないカードと壊れカードの差が激しかったけどコナミはようやくそれが必要ないと学習したようだ。ここまで購買意欲をそそられたのは初めて。

No title

 majesticさん、レスありがとうございます。

 《カラクリ》は表示形式の変更効果などがイメージに合っていていいですね。573らしいセンスのカードです。なかなかの強さです。573つながりで遊戯王と畑違いのキャラに使わせました。

 炎属性推しのパックですね。《陽炎獣》はシリーズ化するのですね。今後の発展に期待したいところですね。《炎星》とかも面白そうですし、《水精鱗》の戦略も広がりますし、魅力的なパックだと思います。個人的には、ヒータ(修正後)の使用カードが決まった感じかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。