スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい! 第4話「痛恨の・・・ 闇聖典」

中二病でも恋がしたい!中二病でも恋がしたい!
(2011/05/15)
虎虎

商品詳細を見る

 丹生谷 森夏は一般人で、正統派ヒロインかと思っていました。実体は元中二病であり、温厚な優等生も仮面なようです。中二病を卒業したとはいえ、簡単には抜けきれませんね。勇太と立場的にも気が合うかと期待すれば、鼻で笑ったと!? 本性はヤサぐれた部分がありますも、キャラとしては魅力が増したかと思います。同好会に入ってきたのは、黒歴史ノートを破棄するためだったのですね。勇太もドキドキを期待していたようですが、残念でした。森夏とデコモリの人間関係ができたのも面白き。キャラがつながるほど、物語は盛りあがっていくものです。モリサマーから卒業したいのに、熱心な信者がデータを収集していたと。2面キャラとしての活躍を楽しみにしています。

 森夏の本性は楽しいものでしたが、小鳥遊 六花のチェックは欠かせませぬ。デコモリが加わりましたので、騒がしさはアップしております。騒々しさを引きだしているのはデコモリっすが。六花は中二キャラですけど、静かに行為するところがあるのですね。メリケン粉はいかんよなぁ。掃除が大変ですし、中二病ラノベで多用されている粉塵爆破の恐れあり。あの魔法陣は予想以上に凝ったものです。脳内妄想&現実のしょぼさが対照的で、中二病を表現する演出だなと感心しました。勇太の黒歴史ノートに感動している六花は可愛らしいものでした。ドアップで感動していた表情が。デコモリといい、私服も中二的でありました。いろいろな意味で通行人の視線を留めそうです。くみん先輩はおっとり系で、森夏は怒り系ですか。同好会フルメンバーがそろった感です。さぁ、俺たちの冒険が始まるぞ!

 勇太はベッド下にエッチブックを隠していましたね。六花がマイルームに這入りこんでくる環境ですので、そういうのは置いていないかと思っていました。六花が眼帯外して眺めていた絵にも御注目。私は中高生時代から現在まで、18未満を禁ずる媒体は所持していなったりします。PCにも、そういうデータはないのだ。男子キャラが必ず所持していますので、持たないことにより特殊な存在になろうとしていたのが動機かな。念能力の制約を課しているような気分になるのだ。





http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65715711.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/tokyomx102404-c.html




テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>>18未満を禁ずる媒体は所持していなったりします。PCにもそういうデータはないのだ。

良い事だと思います。万が一遠隔操作ウィルスなどで誤認逮捕されたり、突然どこかで死んじゃって遺品を調べられたりした時に別件逮捕や黒歴史になる心配ないもんね。
死亡や呪文一発で☆イ・ケ・ナ・イ☆物が跡形もなく隠滅できる魔法が本気で欲しい(笑)

No title

あー、そういえば自分も所持してないかな
わざわざ意図して制限してるわけじゃないけど、「健全な男子ならば持っていて当然、いや持ってないと駄目」みたいな社会的圧力が気に入らないっていうのはあるかも
そういうの持ってなくても、PC漁られたら恥ずかしくて悶絶するのに変わりないですけど(笑)

No title

 レス、ありがとうございます。そういう長所がありましたか。たしかに、死んだ後に変なのが出てきたら悲惨ですね。R指定がないとはいえ、見つかったら悲しいものもあったり。

No title

名無しさん、レスありがとうございます。中学生時代から、そういうの見てない人はホモ扱いな同調圧力がありました。見なきゃ健全でない圧力は、私も反発したいところです。PCは大丈夫ですけど、部屋には少女漫画や百合漫画と見つかればちと恥ずかしいものがあったり。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。