スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSS-59 ハネクリボーの奇跡

遊戯王シングルカード ハネクリボー ノーマル dt01-jp008遊戯王シングルカード ハネクリボー ノーマル dt01-jp008
()
コナミ

商品詳細を見る

 ダルクも成長していきます。

 大陸のような雲が泳いでいき、陽光が射しこんできた。微風が気持ちよくて、アウスといっしょに芝生で寝転びたい気分になる。全方位から歓声が叩きつけてくる。あんな出来事があったのに、デュエルを観にくるんだなぁ。アンドレのターンが始まろうとしている。強さって、独りで生まれるものじゃないんだね。チームメイトの視線を受けて、アンドレにパワーがみなぎっている。



【5ターン目:アンドレ】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
アンドレ:《サンダー・ユニコーン:攻撃力2200・Lv5》&《異次元の一角戦士:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。《一角獣ユニコ:守備力700・Lv3》&《一角獣の使い魔:守備力1000・Lv2・チューナー》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカードを1枚セットしている。

ダルク:《ハネクリボー:守備力200・Lv1》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカードを2枚セットしている。


「この状況でも、勝利への希望は衰えていない。ワクワクしてるって、表情から伝わってくるよ。ここまで昇りつめてきた決闘者だけはある。このターンで決着をつけたいが、どう守りきるのかも楽しみだ。俺のターン、ドロー。装備魔法《ビッグバン・シュート》を《サンダー・ユニコーン》に装備する。装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップし、貫通効果を得る」

「罠カード《幻獣の角》を発動。このカードを《サンダー・ユニコーン》に装備し、パワーを800ポイントアップさせる。これで攻撃力3400ポイントになった」

「《ハネクリボー》を戦闘破壊したターン、君はバトルダメージから守護される。だけどね。《ハネクリボー》の戦闘自体では、ダメージを回避できない。《サンダー・ユニコーン》で《ハネクリボー》を貫通攻撃する。通れば、君のライフポイントは失われる」

 《サンダー・ユニコーン》の一角が、スパークを放ちながら巨大化していく。全身がオーラに包まれていく。轟音が鳴り、びくりと震えてしまう。横方向から落雷しているようだ。《サンダー・ユニコーン》が地面を蹴りあげ、《ハネクリボー》へとホーンを突きだしてきた。

「それぐらい、対策はできているよ。手札から《クリボー》を捨て、戦闘ダメージを0にする」

 クリクリー。《クリボー》が無数に分裂していき、《ハネクリボー》のシールドとなる。幾条ものスパークを吸収していく。これぐらいで何とかなるほど、アンドレは甘くないだろう。

「罠カード《ディメンション・トラップ》を発動。《異次元の一角戦士》と、墓地の《ユニコーン・ヘッド》を除外する。除外した《ユニコーン・ヘッド》の効果を発動。《クリボー》のモンスター効果を無効にする。自分フィールドに獣族モンスター3体が存在することにより、デッキからカード1枚をドローする」

 《サンダー・ユニコーン》の猛突進を受けて、クリボーの群れが蹴散らされた。ぐるぐる目玉のクリボーズが散っていく。このままでは負けてしまうけど、窮地から救ってくれるカードはあるんだ。クリクリー。新たなるクリボーが跳びだした。全身がレインボーカラーに輝いている。もさもさボディをボクにすりつけて甘えこんできた。とっても温かい。

「手札の《虹クリボー》を墓地に捨て、自分ライフを1200ポイント回復するよ」

「この状況でも生残ったか。《幻獣の角》により、デッキからカード1枚をドローする」

 ライフ300ポイントだけ残して、ぎりぎりで助かった。ありがとう。《虹クリボー》を撫でた。勝負をつけられなかったけど、アンドレは嬉しさを湛えているようだ。守るだけでは、デュエルには勝てない。勝利への希望を引いていこう。

「罠カード《クリボー・リカバリー》を発動。効果で墓地に捨てた《クリボー》1体につき、カード1枚をドローする。墓地に捨てたのは2体。よって、3枚ドローするよ」

「手札アドバンテージまで回復させるとはね。カード2枚をセットして、ターンエンド」

「手札1枚を捨て、罠カード《クリボー・パーティ》を発動。墓地から《クリボー》5体を特殊召喚する」

 《クリボー》がボクに跳びついてきたけど、《虹クリボー》が押しのけて抱きついてきた。《クリボー》に唸りあげている。《マジクリボー》が怖がって、距離をとってしまう。《だめクリボー》は酒瓶片手に酔っぱらっている。バラバラな仲間たちに《ハネクリボー》が困っていた。

「可愛いモンスターであるが、奇跡を秘めたモンスターだ。伝説の決闘者が信頼していた相棒だからね。どういう経緯で所有しているのか気になるけど、このデュエルが大切だ。どこまで《クリボー》を引きだせるのか、決闘者として興奮してきたよ」



【6ターン目:ダルク】LP300、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
アンドレ:通常罠《幻獣の角》&装備魔法《ビッグバン・シュート》を装備した《サンダー・ユニコーン:攻撃力2200→3400・Lv5》が攻撃表示。《一角獣ユニコ:守備力700・Lv3》&《一角獣の使い魔:守備力1000・Lv2・チューナー》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカードを2枚セットしている。

ダルク:《だめクリボー:攻撃力300・Lv1》が攻撃表示。《虹クリボー:守備力200・Lv1》&《ハネクリボー:守備力200・Lv1》&《クリボー:守備力200・Lv1》&《マジクリボー:守備力200・Lv1》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。《だめクリボー》で《サンダー・ユニコーン》に攻撃する。手札から速攻魔法《凡骨の友情パワー》を発動。通常モンスターである《だめクリボー》のパワーは、自分フィールドに存在するレベル3以下のモンスター1体につき800ポイントアップする」

 ぐうたら寝ていた《だめクリボー》が、やる気を爆発させた。その攻撃力は4300ポイントにまで膨れあがっている。酒瓶を振りあげて、《サンダー・ユニコーン》に突撃していく。ぱっくりと空間が割れて、異空間への亀裂が広がった。ブラックホールのように、《だめクリボー》を吸いこもうとする。

「罠カード《次元幽閉》を発動した。《サンダー・ユニコーン》が戦闘破壊されるのは困るんでね。攻撃モンスターを除外するカードだ。《だめクリボー》には、次元の狭間へと落ちてもらう」

「やられるにしても、異次元には行かせないよ! 手札から速攻魔法《クリボーの宝札》を発動。《だめクリボー》を墓地に送り、デッキからカード2枚をドローする。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 この手も通じなかったか。《エンジェリック・クリボー》と《フリーズ・クリボー》が、手札にある。勝利への道は、この方法しかない。うかつに視線を動かせない。戦略を覚られていないか、鼓動が早まっていく。上手く運ばなければ、ボクは決勝戦へと進めなくなる。



【7ターン目:アンドレ】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
アンドレ:通常罠《幻獣の角》&装備魔法《ビッグバン・シュート》を装備した《サンダー・ユニコーン:攻撃力2200→3400・Lv5》が攻撃表示。《一角獣ユニコ:守備力700・Lv3》&《一角獣の使い魔:守備力1000・Lv2・チューナー》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカードを1枚セットしている。

ダルク:《虹クリボー:守備力200・Lv1》&《ハネクリボー:守備力200・Lv1》&《クリボー:守備力200・Lv1》&《マジクリボー:守備力200・Lv1》が守備表示。魔法&罠カードゾーンにカードを1枚セットしている。


「俺のターン、ドロー。どうやら、ラストターンのようだ。罠カード《トラップ・スタン》を発動。エンドフェイズまで、このカード以外のトラップを無効にする。君のセットカードを封じさせてもらうよ」

「《一角獣ユニコ》と《一角獣の使い魔》をリリースして、《ホーン・ケルベロス:攻撃力2900・Lv8》をアドバンス召喚。獣族モンスター1体をリリースすれば特殊召喚できるが、アドバンス召喚すれば追加効果が加わる。君にとって最悪なエフェクトをね」

 黒毛に覆われた巨獣が、猛りながら迫ってくる。鬼柳京介を破ったモンスターだ。特殊召喚しやすい上級モンスターだけど、それだけではない。野生の荒々しさに加え、双眸には知性が宿っている。3つの頭部からは、それぞれホーンが伸びている。

「《ホーン・ケルベロス》が存在するかぎり、レベル6以下の相手モンスターは効果無効となる。フィールドのモンスターのみでない。手札から捨てられ発動する《クリボー》もだ。これがチーム・ユニコーンの新たなる最終兵器だ。《サンダー・ユニコーン》で《虹クリボー》を貫通攻撃する」

 稲妻が駆けぬけてきた。手札の《フリーズ・クリボー》は使えない。トラップも使えない。モンスターも盾にはならない。完全なる包囲網を張られたように見えるが、希望は潰えていない。攻撃対象とされた《虹クリボー》の手前に、《ハネクリボー》が飛びだした。白翼が大きくなり、竜頭を象った兜が形成されていく。《ハネクリボー》は進化するんだ。

「速攻魔法《進化する翼》を発動! 手札のカード2枚と《ハネクリボー》を墓地に送り、デッキから《ハネクリボーLv10:攻撃力300・Lv10》を特殊召喚。このカードをリリースして、モンスター効果を発動するよ。相手フィールドの攻撃表示モンスター全てを破壊し、その攻撃力の合計分だけダメージを与える!」

 進化した《ハネクリボー》は、スタジアムにあふれるほどの光を放った。アンドレが目を閉じる。真白に染まった空間で、《ホーン・ケルベロス》と《サンダー・ユニコーン》が消滅させられていく。輝きが収まり、アンドレがゆっくりと開眼した。歓声は静まっていた。ライフポイントを失ったアンドレは呆然としていた。見守っていたブレオ、そしてジャンも。唾を飲みこんだ。鼓動が急激に高まってくる。

「信じられません! まさか、まさか、まさかぁーっ! ダルク選手の勝利だぁーっ! アンドレ選手に追いつめられるも、新形態となった《ハネクリボー》で逆転を果たした!」

 静寂を破ったのはMCであった。その叫びが終わると、ちらちらと拍手が起こり、スコールのごとき大音声へと広がっていった。皮一枚の勝利であった。手の振るえが鎮まってくれない。アルマも喜んでいるのが伝わってくる。ハネクリボーが抱きついてきた。ありがとう。君のおかげで勝てたんだ。ボクの肩に乗っかって、誉めるように頬をさすってくれた。



「お嬢ちゃん。よくもアンドレを倒してくれたな」

 アウスに報告したくて早歩きしていたら、ジャンに絡まれてしまった。指がくねくね動いており、そっちに注目してしまう。ブレオがジャンに寄りかかり、笑顔を向けてきた。

「まったく、俺の予想を超えやがるぜ。決勝戦まで行くとはな。優勝しろよ」

「《ユニコーンの涙》こそは手に入れられなかったが、それ以上に得たものが大きい。チーム・ユニコーンは強くなる。次なる大会のためにも、それを活かして努力していくよ」

「俺もね。アンドレさんとのデュエルは、最高に楽しかった。また、やりたいなぁ」

「俺たちは、しばらくネオドミノにいる。そうだ。WDGPが終れば、ブレオに再戦しなよ。デッキ破壊された借りを返すんだ。今の君なら、もう負けないだろう」

「たしかにな。今の俺では自信がないよ」

 握手を交わしあった。参ったなぁという顔で、ブレオが苦笑している。しばらく雑談して、アンドレたちと別れた。去っていく背中に向かって、胸中で叫んだ。ありがとうございます。



 アウスに勝利報告をしなくては。嬉しさが沸騰しそうで、足元が落ちつかない。アルマと脳内会話をしながら、観客席に向かって早歩きをしていく。おめでとう! すごいな! よくアンドレに勝てたな! 周囲から声がかかってくる。決勝戦が残っているから、喜んでばかりもいられないけど。

「おめでとう、ダルク。いいデュエルだったよ」

 心臓が跳ねあがる。知っている声が混ざっていた。急いで視線を巡らせた。不動遊星さんが、じっとボクを見ている。えっ……。





【エピソード4-WDGP決勝戦編・その17】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

ちょいと展開が変わっているね。
最近は指摘できる部分もないし修正部分の話だから書くことがそこまでない。もう表現の技量だけならプロとあんま変わらん。
そういえば最近ゼアルの批判が凄い。TF7が出ないのも売れる見込みがないからという意見もある。正直このSS見てたほうが文字だけでも明らかに面白かったりするから楽しみ。
ゼアルを打ち切れっていうけどそれも難しいよね。打ち切るのは簡単だけど遊戯王アニメは促販効果もあるから新しいのを作らんといけない。批判の出ないシリアスな無駄のないテンポ良いストーリー、加えて新規にもある程度分かる作りにする必要がある。
例えばだけどさ、ドミノ町以外の舞台・キャラ・設定は自分で全部考えて上記の要素をクリアした完全オリジナルとか考えれる?
俺も考えてみたが新規への理解と歴代視聴者好みのシリアスな作風が反発しやすい。
もうアニメは潮時かもしれない。正直5Dsでやることほとんどやったからね。

No title

 majesticさん、感想ありがとうございます。お褒めの言葉で照れます。

 ダルクからホモっぽさが大きく抜けて、アウスとの仲良しぶりをアピールしていますから、雰囲気も変わっちゃいますね。アウスがついているのが大きいかも。ユニコーンに対しても、デュエルを通した友達みたいになっています。修正前はホモセリフが大きかったですし。

 掲示板とかで、すごい言いあいになっていますね。ゼアル擁護している方が、他シリーズ(特に5D’S)の悪口を吐きまくって気分悪くなります。萌え好きな性格ゆえに、小鳥プッシュは受けいれていましたが、最近はやりすぎと思っています。

 アニメ打切ると、カード販売にも影響がいきますね。盛りあがりも下がりますし。新規&歴代視聴者の納得いくストーリー。いっそのこと、物語を分割する手もありますね。舞台は1つで、主人公は少年と青年の2人。平行して物語は進行。少年サイドは新規向きで、デュエルも基礎から解説していく感じ。青年サイドはシリアスとか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。